横浜・上大岡「赤い風船」は、「アカフーパーク」へ12月1日ボウリング&バッティングセンターNEW OPEN

プレスリリース発表元企業:株式会社オーヴァル
2017年12月オープン!「akafoo park(アカフーパーク)」

12月1日オープン予定「akafoo BOWL(アカフー ボウル)」

12月1日オープン予定「akafoo BOWL(アカフー ボウル)」

株式会社オーヴァル(本社:神奈川県横浜市)は、2017年12月に開業45周年を迎える、上大岡の商業施設「赤い風船ビル」を第1期リニューアル※1いたします。「わくわくエンターテイメント」をコンセプトに、施設名称を「akafoo park(アカフーパーク)※2」に一新。12月1日には開業時より45年の伝統を持つ同施設本館のボウリング場を「akafoo BOWL(アカフー ボウル)」として、人気コンテンツのバッティングセンターを「akafoo STADIUM(アカフー スタジアム)」として同時オープン。日本初のカフェを含む飲食ビルとして先行オープンしている北館の6階にも、本館バッティングセンターと併設した新感覚のスポーツバー「akafoo STADIUM BAR(アカフー スタジアムバー)」がオープン。地元・上大岡に愛されるランドマーク的な商業施設を目指します。

※1:12月1日時点で施設、南側広場など現在リニューアル工事中の区画もございます。
※2:施設正式名称は「赤い風船パーク」、広告・販促・施設サイン等を含む一般名称・呼称は「akafoo park(アカフーパーク)」。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143635/LL_img_143635_1.jpg
2017年12月オープン!「akafoo park(アカフーパーク)」

■地元・上大岡のランドマーク的施設を目指すコンセプトは「わくわくエンターテイメント」。
施設名もロゴマークも「akafoo park(アカフーパーク)」に一新。

2017年12月、45周年の節目を迎える「赤い風船ビル」は、地元・上大岡の方々にさらに愛される施設を目指し、スポーツ、アミューズメント、グルメ、ファッション、ショッピング…すべてが揃う、お客様の毎日を“わくわく”させる複合商業施設として、「わくわくエンターテイメント」をコンセプトにリニューアル。地元の皆様に「アカフー」の愛称で親しまれていること、また、上大岡の『テーマ「パーク」』として愛用いただきたいとの思いから、施設名称を「akafoo park(アカフーパーク)」とネーミング。色とりどりのわくわくするコンテンツを配した「風船」をモチーフにしたロゴに一新いたします。


■45年前の創業時から親しまれるボウリング場、バッティングセンターが進化。
「本館」は、スポーツ&アミューズメントの“わくわく”コンテンツが満載。

施設サインのトップに飾られるボウリングピンが象徴するように、「アカフーパーク」の原点とも言えるボウリング場が「akafoo BOWL(アカフー ボウル)」としてリニューアル。同じく、本館の屋上には、バッティング、ダーツ、ビリヤード他が楽しめる「akafoo STADIUM(アカフー スタジアム)」もオープンし、家族や友達とアクティブに楽しめるスポーツ&アミューズメントビルに進化します。本館1F・2Fは、メダルゲームやアーケードゲーム、クレーンゲームを楽しめるゲームが満載。本館はまるごと「わくわくエンターテイメント」な施設に生まれ変わります。


■創業45年、アカフーパークの原点、ボウリング場が12月1日「akafoo BOWL」に進化!

2017年12月1日にオープンする「akafoo BOWL(アカフーボウル)」のコンセプトは、「ホスピタリティボウリング」。 45年の伝統とノウハウ、お客様のお声から、施設面、サービス面のリニューアルを施しました。国内初65インチ大型ディスプレイ※や、合成プラスチックレーン18Lなど、先進設備の導入に加え、スカンジナビアインテリア&フランスの伝統色を採用したお洒落でプレイしやすい空間、スタッフによるホスピタリティサービスを追求。来場のお客様にさらに満足いただける、“わくわく”ボウリングエンターテイメントを目指します。地元の方々の生涯スポ―ツとして貢献することもテーマに掲げています。※一部仕様が変更となる場合がございます。

POINT 1) 国内初※!65インチ大型ディスプレイ ※当社調べ。2017年10月現在
オーバーヘッドモニターには、ボウリング業界としては国内初となる65インチ大型ディスプレイを導入。国内標準は42インチを大幅に超える日本最大クラスのモニターで大迫力のボウリングが楽しめます。2画面表示機能を搭載し、スコア表示をしながら、ボウリングの映像、途中経過の順位表、飲食のオーダー画面を同時表示することも可能です。
※一部仕様が変更となる場合がございます。

POINT 2) 東日本初※!ウルトラスライドアプローチ&SPL2レーン ※当社調べ。2017年10月現在
投球レーンには、東日本初導入となるAMF製ウルトラスライドアプローチを採用。お客様に長く、美しく、気持ちよくご利用いただけるボウリング設備を確保しております。「新しいレーンでプレー」する楽しみをより一層感じていただけます。
※一部仕様が変更となる場合がございます。

POINT 3) 快適コミュニケーションルーム(ミーティングルーム)
トーナメント・リーグ戦、会社のイベントや子供会のボウリング大会などの表彰式、打ち上げ会場に使用できるスペースを完備。窓越しにはコンコースからレーンを見渡すことができる、開放感が魅力。多くのお客様のご要望に応えた快適なスペースは、ボウリング仲間ともっとつながる、もっとわくわくできるフロアです。


■上大岡エリア唯一のバッティングセンターがアメリカンスタイルにリニューアル!

地元・上大岡唯一のバッティング施設として親しまれる本館屋上のバッティングセンターも「akafoo STADIUM(アカフー スタジアム)」としてリニューアル。メジャーリーグのメインスタジアムを彷彿させる明るくアメリカンなデザインに生まれ変わります。バッティングを中心に卓球やビリヤード、ダーツコーナーを設置し、仲間でわいわい楽しめる総合スポーツスタジアムとしてアクティブでわくわくするサービスを提供してまいります。


■日本初※!バッティングセンター併設のBAR「akafoo STADIUM BAR」も同時デビュー。

本館と隣接する北館には姉妹店のスポーツカフェ&バー「akafoo STADIUM BAR(アカフー スタジアムバー)」が12月1日に同時オープン。390円を中心としたフード、ドリンクと、フレンドリーな接客サービスを提供いたします。本館のスポーツで汗を流したあとは、フレンドリーな接客を提供するスポーツカフェ&バー「akafoo STADIUM BAR」でアメリカンテイストの雰囲気と料理を味わうことができます。大きな試合がある日は野球、サッカーなどをモニター観戦可能。地元・上大岡エリアの皆様にわくわくするような「スポーツと食」をご提供してまいります。


■飲食ビルの北館には、国内1号店のカフェ「ABALLON COFFEE」をはじめ、
讃岐うどんの「はなまるうどん」、忘年会にぴったりな居酒屋、スポーツバーもNEW OPEN!

2017年11月中旬より先行リニューアルしているアカフーパーク北館は、上大岡発のわくわくグルメをテーマにした施設。1階には、アカフーパークでしか味わうことができない国内第1号店のカフェ「ABALLON COFFEE(アバロンコーヒー)」、2Fには「はなまるうどん」、3F「鳥メロ」、4F「赤から」と、朝も昼も夜も上大岡の皆様のお腹を満たす、毎日“わくわく”する美味しさが集結。12月1日オープンの「アカフー スタジアムバー」は、本館のバッティングセンターと併設しており、日本初のバッティングセンター併設スポーツバー※として、スポーツで汗を流し、お酒を楽しみながらスポーツ観戦を楽しめる新感覚のバーとして登場いたします。この季節、忘年会・新年会にも好適です。※当社調べ


■akafoo park 概要
施設名 : 「akafoo park(アカフーパーク)」
※正式名称:「赤い風船パーク」
所在地 : 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-28
営業時間 : テナントによって異なります
アクセス : 京急電鉄「上大岡」駅より徒歩3分
※上大岡へは横浜より快特で約10分
横浜市営地下鉄「上大岡」駅より徒歩3分
ホームページ: http://www.akaf.co.jp/kamiooka/index.html
Facebok : https://www.facebook.com/akafoopark/
Instagram : https://www.instagram.com/akafoopark/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース