中央大学総合政策学部の学生が研究成果を発表しあう「リサーチフェスタ2017」を開催

プレスリリース発表元企業:中央大学



 2017年12月1日(金)15:00~19:00、中央大学総合政策学部の学生たちが日ごろの研究成果を発表し合う「リサーチフェスタ2017」を多摩キャンパスにて開催いたします。
 総合政策学部には幅広い分野のゼミがあり、学生一人ひとりが主体的に活動しています。そうしたゼミ活動で得た知識を多くの人たちに知ってもらい意見を聞いて切磋琢磨する場として、総合政策学部の学生の提案から、2013年度より年に1度「リサーチフェスタ」を開催しています。
 今年度は、21の研究テーマの発表が行われます。どなたでも観覧可能、申込は不要です。





■ リサーチフェスタについて
 ゼミなどにおいて勉強した日ごろの研究成果を学生たちが発表し合う「知の祭典」で、学生がこれまで「input」してきた研究成果を「output」する場として設けられました。総合政策学部の教員が審査員となって、学生はゼミでの研究成果を個人またはゼミ単位で発表し、それについて審査員から講評を受けます。ゼミの担当教員以外の先生や聴衆の学生からも助言や質問をもらい、新たに客観的な考え方を取り込み、視野を広げることを目的とした、総合政策学部ならではの取り組みです。

■「リサーチフェスタ2017」概要

日時:2017年12月1日(金)15:00~19:00
場所:中央大学 多摩キャンパス 11号館2階・4階 各教室
対象:どなたでも観覧可能です。申込は不要です。
備考:発表タイトル、タイムラインは下記URLよりご確認ください。どの時間からでも観覧いただけます。
   http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/policystudies/event/2017/11/63405/
定員:11210号教室:56人、11220号教室:85人、11230号教室:85人、11400号室:85人、11410号教室:85人、
   11420号教室:128人、11430号教室:112人



■ (ご参考)総合政策学部 学部概要
 総合政策学部では、「外国語と情報処理の実践能力」「その実践能力と異文化に対する理解をもとにしたコミュニケーション能力」「政策的な思考にもとづく問題発見・解決能力」の3つを身につけ、さまざまな社会において「よりよい社会づくり」に貢献できる人材の育成をめざしています。




<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学総合政策学部事務室
  TEL:042-674-4111


<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室
  TEL:042-674-2050
  Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp



【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース