芸能人やスターが個人ブランドで発行する仮想通貨「スターグラムコイン」日・韓ほかで2018年6月発売

プレスリリース発表元企業:Stargram Japan Co.、Ltd.
スターグラムコイン_イメージ

スターグラムコイン_ロゴ

スターグラムコイン_フロント

Stargram Japan Co.、Ltd.(東京都新宿区、代表:イ・ユミ、以下 Stargram Japan)は、歌手や俳優、スポーツ選手等のスターが個人ブランドの仮想通貨を発行できる取引所「スターグラムコイン」を、2018年6月に日本、韓国、中国などアジアの主要都市でスタートします。仮想通貨と取引所のシステム開発はStargram Japanで行い、総括運営は韓国の株式会社Korea Mobile Society(代表:キム・ミンス、以下 KMS)が行います。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143626/LL_img_143626_1.jpg
スターグラムコイン_イメージ
「スターグラムコイン」詳細
http://stargram.io/
(※ 日本語サイトは準備中です)


■「スターグラムコイン」について
仮想通貨「スターグラムコイン」は、スターが個人のブランドコイン「スターコイン(Star Coin)」をスターグラムコインの取引所に依頼して発行します。この際、スターの知名度とファンダム層に応じて金額が決まります。総括マネジメント会社であるKMS側は、スターが各自のスターコインを活用できるプラットフォームを運営・管理しながら、直接、取引所へ上場するサービスも行います。
「スターグラムコイン」は、ブロックチェーン技術に加え、社会的影響力と拡張性が高いエンターテインメントビジネスモデルを結合し、オン・オフラインで使用可能にする最初の仮想通貨です。

Stargram Japanの仮想通貨のブロックチェーン技術は分散データベースの形態で運営されるので、オペレータによる任意の操作が不可能です。また、すべての取引記録は暗号化され、ブロックチェーンソフトウェアの下で運営される計画です。

「スターグラムコイン」の収益構造は、オペレーティング手数料をはじめ、スター関連商品やコンテンツを取引できる「スターグラムパーク(Stargram Park)」での広告収入、コイン登録コンサルティング費用、アフィリエイトフランチャイズ、スターMD商品、コンサート、イベント手数料等が含まれます。
オペレーティング手数料は、他の標準デジタルマネー手数料と同じ0.15%の適用を原則とし、スターグラムパーク広告収入登録費用は取引金額の0.5%とします。

また、「スターグラムパーク」は採掘システムを兼ねており、大型企画社または様々な広告宣伝を希望する企業のメディア・コンテンツをスターのファンに提供する一方、この過程でスタートークンをリワードの形式で採掘可能にするシステムを開発中です。

2017年現在の日本のビットコイン市場規模は5-6兆円、2018年には8兆円に達すると予測されています。日本が世界のビットコインの市場シェアの50%以上を占めている点と、日本が国・企業共に仮想通貨市場に積極的に参加している点を考慮すれば、新概念の仮想通貨「スターグラムコイン」が日本で定着することが成功の一歩になると期待しています。


■スターグラム総括運営会社 KMS代表 キム・ミンスのコメント
スターグラムコインを使用して全世界の人々がオン・オフラインの境界なく、スターとファンとビジネスマンが自由に取引できる環境を作っていきたいと考えています。スターグラム取引所も信頼性の高さと安定性を確保するサービス体系を構築し、運営による収益を最大化する予定です。
韓国アイドル文化が最初から急速に成長することに目的を合わせたファンダムの文化である一方、日本のアイドル文化はデビューからトップスターになるまでの長い期間を応援するファンダム文化であることに注目し、日本市場は「スターグラムコイン」が最も急速に活性化できる国の一つだと考えています。


【Stargram Japan Co.、Ltd. 会社概要】
商号 : スターグラム ジャパン
代表者 : イ・ユミ
所在地 : 160-0022 東京都新宿区新宿6-27-29 コンフォリア新宿EST1219
設立 : 2017年11月
事業内容: 仮想通貨開発
URL : http://stargram.io/

【株式会社Korea Mobile Society 会社概要】
商号 : Korea Mobile Society
代表者 : キム・ミンス
所在地 : #3 Samsumg B/D 32-3, Teheran-ro 37-gil, Gangnam-gu, Seoul
設立 : 2015年6月
事業内容: IT開発・サービス
URL : http://www.kmscom.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース