明海大学が足立区と連携して「明海大学あけみ英語村~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催(11月2日)

プレスリリース発表元企業:明海大学



明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、足立区と締結した「明海大学と足立区との連携協力に関する基本協定」に基づき、「明海大学あけみ英語村~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催する。




明海大学と足立区との連携協力第3弾として、「明海大学あけみ英語村~小学生異文化交流プロジェクト~」を、西新井小学校の5年生87名を対象に実施する。明海大学から15の国と地域の外国人留学生87名と日本人学生35名が参加し、各国の「遊び」の紹介や本の読み聞かせなどの活動を英語で行う。
 足立区とは、これまで本学外国人留学生と中学生との交流会を2回実施し、第1回目(2017年2月10日)は竹の塚中学校、第2回目(2017年9月12日)は第五中学校で行い、生徒たちの英語学習に対する興味関心が高まるとともに、異文化理解が深まるなど、高い教育成果を上げることができた。
 明海大学は、今後も足立区と連携した様々な取組みを通じて、地域学校教育に貢献していく。

■明海大学あけみ英語村~小学生異文化交流プロジェクト~(概要)
【開講日時】
2017年11月2日(木)10:30~15:00
【場 所】
明海大学浦安キャンパス
【実施内容】
大学滞在中は、小学生1グループ(4名程度)に対し、外国人留学生3名、日本人学生1名がグループ行動を共にし、大学が準備したアクティビティなどを一緒に楽しみます。
共通語は「英語」とし、お互いに知っている言葉を使いながら、コミュニケーションを図ります。
【主なスケジュール】
10:30 開村式:大学体育館
 ・アイスブレイキング、自己紹介タイム
11:30 昼食、自由遊び:芝生広場(雨天時体育館)
12:35 アクティビティスタートセレモニー:大教室2206
 ・大学吹奏楽部歓迎演奏等
12:55 3会場に各クラスがわかれ、25分ずつ3つのアクティビティを体験する。
(1)外国人の先生による「大学授業」体験:MPPEC
(2)各国遊び体験(4つのエリアで8か国の留学生と伝承遊び等を通して交流をおこないます):体育館
(3)英語と留学生の母語による読み聞かせ(3ブース):ラーニングコモンズ
※担当する留学生と大学生と一緒に学内を移動し、(1)~(3)をすべて体験する。
14:25 閉村式
 ・記念品交換


▼本件に関する問い合わせ先
明海大学浦安キャンパス企画広報課
TEL:047-355-1101


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース