低価格万年筆ブームの先駆け、1,000円万年筆の「プレジール万年筆」にカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」を発売。

プレスリリース発表元企業:プラチナ万年筆株式会社
低価格万年筆ブームの先駆け、1,000円万年筆の「プレジール万年筆」にカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」を発売。

低価格万年筆ブームの先駆け、1,000円万年筆の「プレジール万年筆」にカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」を発売。


プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、低価格万年筆の先駆けとして2011 年より好評頂いているプレジール万年筆ですが、昨年の「ノバ・オレンジ」に続いてカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」を2017 年11 月1 日より発売します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NTgyMCMxOTE2NjAjNDU4MjBfRlhxeHBIY0VNcS5qcGc.jpg ]
プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、低価格万年筆の先駆けとして2011 年より好評頂いているプレジール万年筆ですが、昨年の「ノバ・オレンジ」に続いてカラーオブザイヤー2018「バリ・シトラス」を2017 年11 月1 日より発売します。近年万年筆への関心が高まる中、更に多くの方に興味を持って頂ける様に今年も特別なプレジールをご用意致しました。今回の新色は染色と磨き工程にこだわったアルマイト加工の発色性を活かし、これまでにない、みずみずしいシトラスカラーが誕生しました。南国バリの色鮮やかな柑橘系のフルーツを思わせるこのカラーから「バリ・シトラス」と命名。熱帯の緑の中に浮かび上がる果実の様に、ビビッドでありながらも深みのある独特な色合いが個性を際立たせる1本です。

<商品特徴>

●グリップ部をスモークブラックカラーにした特別仕様。

●「スリップシール機構」搭載による1年経っても、さらっと書き出せる安心設計。

●耐久性の高いアルミボディにアルマイト加工で上質な輝き。

●摩耗に強い特殊合金ポイント付ペン先と、カートリッジインク交換式により、ロングライフ設計。


プレジール万年筆PGB-1000 #47 バリ・シトラス

●価格 1,000 円(税抜)

●ペンポイント 細字<03>、中字<05>

●サイズ 全長142.5mm× 最大径15mm 重量15.4g

●製品仕様 胴・キャップ(アルミにアルマイト加工)、グリップ(PMMA 樹脂)、

クリップ(バネ鋼にクロームメッキ)、ペン芯(ABS 樹脂)、中間リング(黄銅にクロームメッキ)、

ペン先(ステンレスペン)



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース