大阪初開催のベースボールテーマパークに2万人が来場

プレスリリース発表元企業:メジャーリーグベースボールジャパン
桑田真澄氏

会場全体

ファンコンテスト

メジャーリーグベースボール(Major League Baseball)は、グランフロント大阪特別協力のもと、ベースボールテーマパーク「MLB ROADSHOW 2017」を2017年10月14日(土)、15日(日)の2日間、グランフロント大阪うめきた広場&うめきたSHIPホールにて開催いたしました。
2日間に渡って雨が降る会場でしたが、天候に負けず多くのMLBファンや子供達に訪れていただき、MLBの魅力にたっぷりと浸っていただくことができました。
会場では、バッティングケージやスピードガンチャレンジなど、多くのアトラクションで大人も子供も関係なく笑顔で記録にチャレンジしている様子が見られました。併設いたしましたMLBミュージアムでは、イチロー選手のサイン入りバットやユニフォームなどここでしか見ることができないグッズを興味深く御覧頂いている方が非常に多くいらっしゃいました。
初日となった14日にはゲストとして元ピッツバーグ・パイレーツの桑田真澄さんにもご来場いただき、トークショーや子どもたちとのファンコンテストやプレゼント抽選会などで多くのファンと触れ合いを楽しんでいただきました。トークショーでは、MLBで過ごされた2年間の思い出を中心に語っていただき、ファンからの質問などにも積極的にお答えいただきました。ファンコンテスト終了後「野球をやったことがない子供達もこのMLB ROADSHOWを通じてMLBの魅力に触れていただき、野球もMLBももっと好きになってもらいたい」と語っておられました。
グランフロント大阪では、年間を通じて相撲、バスケ、ビーチバレー、スケートなど数多くのスポーツイベントを開催しており、このMLBロードショーもその一環として魅力あるまちづくりに貢献できるものとなりました。
メジャーリーグベースボールでは、今後もMLBの「リアル」を体験していただくべく、日本各地で「MLB ROADSHOW」を展開してまいります。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース