リコー、新規・成長事業の経営基盤にオラクルのクラウドERPを採用

プレスリリース発表元企業:日本オラクル株式会社

リコーが手掛ける新たな価値創造事業の基盤をクラウドで実現

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は、株式会社リコー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役 社長執行役員:山下 良則、以下 リコー)が、中期経営計画の一施策として、新規・成長事業を推進するビジネス基盤に「Oracle Enterprise Resource Planning (ERP) Cloud」を採用したことを本日発表します。

リコーは、2017年4月に発表された第19次中期経営計画において、「構造改革」、「成長事業の重点化」、「経営システムの強化」という3つの基本プランおよびValue Proposition(顧客提供価値)として「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES (エンパワーリング・デジタル・ワークプレイス)」を発表しました。従来の一般オフィスから“ワークプレイス(働く場所)”へ、さらには社会へと価値提供領域を拡大するとともに、仕事をデジタル化し、データをインテリジェンスに変換することで顧客の「知の創造」を支援するものです。

「成長事業の重点化」としてリコーの強みを生かした効果的な投資により新しい事業を立ち上げるためには、従来のビジネスとは異なった組織、開発体制、生産、販売、サービスが必須となり、量販や受注設計など事業によって異なるビジネスプロセスへ対応できる基幹業務システムを迅速かつ安価に導入することが求められました。グローバル展開、コンプライアンス対応、業務の標準・効率化、本社からプロセス・データが可視化できるなどのビジネス要件に加え、IT運用の省力化、常に最新バージョンと高いセキュリティが確保されるというシステム要件の両方を満たすとして、「Oracle ERP Cloud」を採用しました。

同社では、17年度上期より新規・成長事業において、「Oracle ERP Cloud」の展開を始め、2018年3月までに4事業への展開を予定しています。これにより、従来オンプレミス製品でERPシステムを構築する場合と比較して、圧倒的なコスト削減と構築期間の短縮を見込んでいます。

本発表に向けた顧客企業のコメント
「リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。昨今の市場変化に迅速に対応するため、基盤事業の強化に加え、 独自技術を応用したサービスの融合による新規事業の拡大を図っています。このたびリコーのさらなる成長を見据え、新規事業の多様なビジネスプロセスや刻々と変化する事業環境を支える基盤として、 『Oracle Enterprise Resource Planning (ERP) Cloud』を採用しました。クラウド型ERPを開発期間やコストを最小限に抑えつつ2018年3月までには4事業へ展開し、デジタルビジネスへの変革を支える経営基盤として最大限に活用していきます。」
株式会社リコー 執行役員 デジタル推進本部 本部長 石野 普之氏

参考リンク
•株式会社リコー
http://jp.ricoh.com/
•Oracle ERP Cloudの概要
http://www.oracle.com/jp/corporate/features/erp-cloud/index.html

日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。
「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援 する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL http://www.oracle.com/jp

日本オラクル公式ソーシャルメディアチャネル
•Facebook http://www.facebook.com/OracleJP
•Twitter https://twitter.com/Oracle_Japan

オラクルについて
Oracle Cloudは、世界の195を超える国・地域のお客様に数百のSaaSアプリケーションとエンタープライズ・クラスのPaaSおよびIaaSサービスを提供し、1日550億のトランザクションを実行しています。詳細については、オラクル(NYSE:ORCL)のウェブサイト http://oracle.com をご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 斉藤
Tel: 03-6834-4837 / Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース