2017-05-20 10:30:00

ゲイリー・バートン、小曽根真、エディ・ダニエルズらが、“キング・オブ・スイング”ベニー・グッドマンのサウンドを再現したコンサートをWOWOWでオンエア

プレスリリース発表元企業:株式会社WOWOW

オフビート&JAZZ ベニー・グッドマン & ライオネル・ハンプトンに捧ぐ 5月23日(火)夜9:00[WOWOWライブ]



[画像: https://prtimes.jp/i/1355/3713/resize/d1355-3713-382195-0.jpg ]

 「シング・シング・シング」「レッツ・ダンス」など数多くのヒット曲を放ち、1930~40年代にスイングジャズの大スターとして君臨していた、“キング・オブ・スイング”こと、クラリネット奏者のベニー・グッドマン。彼は、自身のビッグバンドの活動と並行して、ビブラホン奏者のライオネル・ハンプトンやピアニストのテディ・ウィルソンらとのグループでも活動し、そのモダンなサウンドは後のジャズシーンに大きな影響を与えた。

 その、ライオネル・ハンプトン擁するグッドマン・グループのサウンドを、ジャズとクラシックの両分野で活躍しているクラリネット奏者のエディ・ダニエルズ、現代ジャズ・ビブラホンの第一人者ゲイリー・バートン、日本が世界に誇るスーパーピアニストの小曽根真らが再現した、1992年のコンサートの模様を放送する。古き良きスイングジャズのサウンドが、現代の感覚でよみがえる。


■■■WOWOW番組情報■■■
オフビート&JAZZ ベニー・グッドマン & ライオネル・ハンプトンに捧ぐ
5月23日(火)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日:1992年7月
収録場所:ドイツ・ミュンヘン
http://www.wowow.co.jp/detail/051508/068/01

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース