「ソーシャルビジネス新時代宣言!」ノーベル平和賞受賞者、ムハマド・ユヌス博士来日講演イベント

プレスリリース発表元企業:ミクウガジャパン株式会社

新たな経済システム 未来の起業スタイルと理想のカタチ

社会の問題を解決すると企業が潤い、企業が潤えば潤うほど社会問題を解決し続ける。
ソーシャル・ビジネスの原則「人類が直面している問題を解決する」
真の循環社会はここからはじまります。



主催 Yunus Social Business JAPAN設立準備委員会 / 九州大学ソーシャルビジネスリサーチセンター
この日、奇跡のコラボが実現する!
世界で初めてソーシャルビジネスを定義した経済学者ムハマド・ユヌス博⼠が日本に期待することとは?

[画像1: https://prtimes.jp/i/23422/1/resize/d23422-1-400400-6.jpg ]



▼イベント参加申し込み URL:http://ysbjapan.org/op/
ソーシャルビジネスは次世代のスタンダードへ
講演内容
世界から求められるソーシャルビジネスの必要性
ソーシャルビジネスは社会問題をビジネスで解決するとあるように継続して利益を出すことが問題解決をし続けることにもなります。ビジネスセンスや経営学、市場の分析などが大切です。
日本では昔からある売り手と買い手、世間に利益を与える「三方良し」の商いはユヌス博士のソーシャルビジネスは、この考え方に近いものです。日本は幾度となく絶望的状態から脱却しています。日本人の規律性や諦めない心や高い技術力は世界に勇気と希望をもたらすことが可能です。日本だからこそ世界へ発信できるものがあるはずです。
❏ 基調講演
ムハマド・ユヌス博士
 「ソーシャルビジネスという生き方」
❏ 特別パネルディスカッション
 「日本 ✕ ソーシャルビジネス」
 「ソーシャルアントレプレナーシップとは」
❏ 今後の日本におけるユヌスソーシャルビジネス活動に関して
❏ 特別講演
 後藤俊夫 ・社会を良くしたい全ての経営者へ告ぐ!
 「日本古来の経営が世界の問題をゼロにする」
 神田昌典 ・アントレプレナー必須!
 「成長するソーシャルビジネスの原理」
❏ 日本のソーシャルアントレプレナーへのメッセージ

自分が出来ることから始めよう..........
「大きく考えて、小さいことから始める」
大きな問題を小さい問題に分割し、それぞれに対して自分が何をできるか考えることです。どんなに小さくてもひとつの問題を解決したあなたは以前とは違う人間になっています。問題を解決したという経験で新たな自信が生まれ、新しいあなたにとっては、それまで問題と思っていたことのいくつかはすでに問題ではなくなっています。
人は可能性のかたまりです。ソーシャル・ビジネスは世界を変える「ドア」なのです。今、世界が注目しているソーシャルビジネスの中⼼であなたが活躍している未来の姿を想像しこのイベントに参加して頂きたいと思います。
イベント詳細はこちらからダウンロード可能です。→https://prtimes.jp/a/?f=d23422-20170204-9408.pdf
▼イベント参加申し込み URL:http://ysbjapan.org/op/
※参加には必ず事前の申し込みが必要となります。
※諸般の都合により講師、登壇者、講演内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


登壇者情報
[画像2: https://prtimes.jp/i/23422/1/resize/d23422-1-882729-2.jpg ]

Muhammad Yunus ムハマド・ユヌス
1940年、バングラデシュ・チッタゴン生まれ。グラミン銀行創設者。ノーベル平和賞受賞者。ダッカ大学卒業後、米国ヴァンダービルト大学で経済学博士号を取得。帰国後、1974年の大飢饉による貧しい世帯の窮状を目の当たりにし、救済活動の一環として83年にグラミン銀行を設立。マイクロクレジット(無担保少額融資)により、貧困軽減に貢献した。2006年ノーベル平和賞を受賞。著書『ソーシャル・ビジネス革命』(早川書房刊、監修・岡田昌治、訳・千葉敏生)など。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23422/1/resize/d23422-1-699406-3.jpg ]

Okada Masaharu 岡田昌治
九州大学特任教授 ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター
エグゼクティブ・ディレクター。東京大学法学部卒業後、79年電電公社に入社。NTTグループ、特に米国子会社のNTTアメリカ(NY)、インターネット・ビジネスのNTTーXなどにおいて国際法務を中心に幅広くNTTの国際ビジネスを担当。ワシントン大学(シアトル)経営学修士号(85)・ニューヨーク州弁護士資格(95)取得。2008年より、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士とソーシャル・ビジネス推進のための国内外のプロジェクトを担当する、もっともユヌス氏に近い日本人としてソーシャルビジネスの普及に努めている。


[画像4: https://prtimes.jp/i/23422/1/resize/d23422-1-157260-5.jpg ]

Kanda Masanori 神田昌典
経営コンサルタント・作家、日本最大級の読書会『リード・フォー・アクション』発起人 上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。1998年、経営コンサルタントとして独立。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、"日本のトップマーケター"に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。特定非営利活動法人・KNOWS理事、日本生涯教育協議会の理事をはじめとして、教育界でも精力的な活動を行う。

[画像5: https://prtimes.jp/i/23422/1/resize/d23422-1-912546-4.jpg ]

Goto Toshio 後藤俊夫
日本経済大学経営学部長 教授、一般社団法人100年経営研究機構 代表理事
1942 年生まれ。東京大学経済学部卒。本経済大学経営学部長 教授。大学卒業後NEC 入社。1974年ハーバード大学ビジネススクールにてMBA取得。1997年から1999年まで(財) 国民経済研究協会・常務理事(兼) 企業環境研究センター所長。1999年静岡産業大学国際情報学部教授、2005年光産業創成大学院大学統合エンジニアリング分野教授を経て、2011年より日本経済大学渋谷キャンパス教授に就任し、2014年より日本経済大学経営学部長就任。経営戦略(企業の持続的成長) 、ベンチャー経営を専門分野とし、日本におけるファミリービジネスの第一人者。様々な大学にて教育活動にも携わる。

イベント概要
▼イベント参加申し込み URL:http://ysbjapan.org/op/
開催日 2017年2月22日(水)
時間 13:00~17:30(受付開始:12:00~)
※当日、進行状況により、終了時間が前後する場合がございます。
少し余裕を持ってご参加ください。
参加費用 無料
定員 600名 ※定員を超える場合は抽選となります。
会場 有楽町朝日ホール
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F
有楽町朝日ホールアクセスマップ http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/
主催 Yunus Social Business JAPAN設立準備委員会 / 九州大学ソーシャルビジネスリサーチセンター

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース