2月14日はお父さんにチョコと健康をプレゼント砂糖未使用チョコ “ニコベルチェ” をバレンタイン向けに展開

プレスリリース発表元企業:Corso Life株式会社
ニコベルチェ1

ニコベルチェ2

ニコベルチェ3

CorsoLife 株式会社(所在地:栃木県栃木市、代表:大田和高志)は、糖尿病患者の方にも安心して食べてもらえる砂糖未使用チョコレート“ニコベルチェ”を、健康が気になる方へのプレゼントとして、2017年のバレンタインで展開いたします。

砂糖未使用チョコレート “ニコベルチェ” = http://www.nicobellce.com

【最近人気の機能性チョコレート、売上げは2.5倍に】 
国内のチョコレート市場規模は2015年度、小売金額ベース5040億円(前年比3.7%増)となり、初めて5千億円の大台に突入し、引き続き伸長傾向が見込まれています。その中でも「高カカオ」「糖質ゼロ」「乳酸菌」などを代表する機能性チョコレートの売上はここ3年間で売上が2.5倍と急成長しており、消費者のチョコレートに対する健康志向が高まっていることが伺えます。

【バレンタインの4人に1人は “パパチョコ” 】
ネットリサーチのDIMSDRIVEの2016年調べによると、チョコレートをあげる予定の女性の割合は20代が66%とトップ、次いで30代が56.5%、40代が52.6%と続いています。誰にあげるかという質問に対し、25.7%が「父親・祖父にあげる」と回答しており、娘が親世代の健康を気遣い、持病を持っていても安心して高機能チョコをプレゼントする機会が増えているようです。
(アンケート出典:http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2016/160203/

【糖質が気になる人にも安心!砂糖未使用のチョコレート “ニコベルチェ” 】 
開発者が糖尿病の祖母のために作ったチョコレート、「ニコベルチェ」は体内で代謝される糖質を限界までカットしています。砂糖の変わりに使用したのは天然由来の甘味料“エリスリトール”です。このエリスリトールを使用したチョコレートは、一般的な砂糖を使用したものより 73%の糖質をカット。また、砂糖不使用チョコレートでよく使用されている甘味料のマルチトールより 58%の糖質をカットしています。糖質を気にせず食べてもらえるので、糖尿病患者の方や糖質制限をしている方にも安心してプレゼントすることができます。

【2016 年 iTQi 取得、世界が認めた美味しさ】 
「ニコベルチェ」は国際規格の細かい規定をクリアしてクーベルチュールチョコレートに仕上げています。滑らかな口どけ、砂糖を使用していないとは思えない濃厚な味わいの上質なチョコレートです。また、ベルギーに本部を置く世界中の食品・飲料品の“味”を審査し、優れた製品を表彰する国際味覚審査機構iTQiで 2016 年の国際味覚優秀賞を受賞。世界でその美味しさが認められました。       
           
《砂糖未使用 “ニコベルチェ” チョコレート商品紹介》
“ニコベルチェ”はYahoo!ショッピングや全国の調剤薬局でご購入いただけます。
◆Yahoo!ショッピング  http://store.shopping.yahoo.co.jp/nicobellce/
◆取り扱い店舗 http://www.nicobellce.com/shop/

◎全8種類:ハート形6 種類(各46g、10粒)、アーモンド2種類(45g)
◎価格:¥950(税込)
◎お問合せフリーダイヤル:0120−565−350(受付時間 10:00〜17:00)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース