四六半サイズサーマルCTPセッター『Luxel PLATESETTER T-6500』を新発売

プレスリリース発表元企業:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
『Luxel PLATESETTER T-6500』を新発売

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅 久則、以下 FFGS)は、四六半サイズサーマルCTPセッター『Luxel PLATESETTER T-6500』シリーズを、1月19日に発売いたします。

◆詳細はコチラをご覧下さい。
  ⇒ http://ffgs.fujifilm.co.jp/information/articlein_20160119_01.html?link=atp

印刷物製作の多品種・小ロット化、短納期化がますます進む中、印刷会社がクライアントの要求に確実にこたえ、かつ収益性を高めていくためには、刷版工程においてもほか工程と同様、高い生産性と品質をつねに安定して発揮できるシステムが必要になっています。こうしたニーズにこたえるため、富士フイルムのサーマルCTPセッター『Luxel PLATESETTER Tシリーズ』は、生産性・品質・操作性などのさまざまな面で進化を続け、市場から高い評価を得てきました。

今回発売する『Luxel PLATESETTER T-6500』は、小回りの利く即戦力機として定評ある『T-6300』シリーズの、露光スピード・品質などをさらに向上させた後継機種です。ハイエンド機で実績のある「ファイバーカップルド・レーザーダイオード(Fiber LD)」の搭載により、露光精度がアップし、網点再現品質が大幅に向上するとともに、光源の64チャンネル化により、菊半サイズで最高33版/時という高生産性を実現(*1)。操作性に配慮した筐体設計との相乗効果で、現場の作業効率アップに貢献します。また、環境性能も大幅に向上しており、新たに搭載したエコモードでは、待機時の消費電力を最大83%削減することが可能になっています。ラインアップは、高速モデルの『X』タイプ(64ch光源、33版/時)、価格と性能のバランスに優れた『S』タイプ(32ch光源、21版/時)、エントリーモデルの『E』タイプ(16ch、11版/時)の3モデルをそろえ、幅広いニーズに対応しています。

<関連リンク>
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ
  ⇒ http://ffgs.fujifilm.co.jp/index.html?link=atp
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース