日本初!交通事故専門資格「交通事故専門士」誕生!

プレスリリース発表元企業:NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本


全国で交通事故の被害者・加害者救済活動を行っているNPO法人 交通事故と労災をサポートする会日本(ジコサポ日本)が社会貢献事業の一環として、日本初となる交通事故に関連する対応のプロを育てる専門資格「交通事故専門士」を完成させ世に送り出します。

報道関係者様各位

平成25年11月22日
NPO法人 交通事故と労災をサポートする会日本
 浜松市南区若林町 858-6
 理事長 小楠 健志

日本初!交通事故専門資格「交通事故専門士」誕生!


全国で交通事故の被害者・加害者救済活動を行っているNPO法人 交通事故と労災をサポートする会日本(以下 ジコサポ)が社会貢献事業の一環として、日本初となる交通事故の専門資格「交通事故専門士」を完成させ世に送り出します。
応援の方よろしくお願いします。

○日本初の交通事故専門資格をリリースします。
(初期の主な対象は接骨院の先生、柔道整復師になります。)
 
○浜松発でサポートする拠点は全国に広がってきています。
(現在全国に80以上)

○関連のある団体様や他業種の方からも後援、推薦を仰ぎたいと考えております。

○交通事故(自賠責保険)のことを教育し、資格発行していきます。

○ジコサポ顧問弁護士杉尾健太郎氏監修です。*登録商標出願中

以下資格を作った理由になります
任意団体の時からの 専門の対応を始めてからすでに4年経過し、交通事故に合われた方からの相談件数は右肩上がりで増えてきています。
これは市民の方々が交通事故にあってしまったが、何をどうしていいのか分からないし、どこに相談してもいいのか分からないという気持ちがあると思います。

ジコサポの会員数(主に接骨院の先生)も増えてきました。
これは接骨院の先生(柔道整復師) が交通事故の悩みにお応えしたいが、何をどうしたらいいのかが分からないし、習う場所もないから知りたい。
というのが動機の一つになっています。

自賠責のこと、交通事故のことは学校でも教えてくれませんし、修業先でも習うこともほとんどありません。
なぜなら、病院も含めその教える方達も知らないからです。
治療では「臨床」といって学校では習えない、現場での知識が必要になりますが、交通事故もそういった「現場での知識」が必要になってきます。

ちょっとしたアドバイスの一言だと思います。
その一言で救われる方もたくさんいます。
そこで私どもは現場で 累計で1000人以上の患者様に対応してきました。
それによって「現場での生きた知識」を蓄積することが出来ました。
それを 全国の接骨院の先生方からお伝え出来ればと考えております。
全国的にこれからさらに増えてくる患者さまの相談にすべて対応できるように、交通事故対応のプロフェッショナルを全国に配置していくのが目的です。

以下いくつかの例を書かせていただきます。

賠償問題についても
また本来 弁護士の先生にお願いしないといけない案件もこの知識のなさで、結果的に交通事故に合われた方が泣き寝入りをしていることも、多々あると思います。
泣き寝入りをしていることそのものに、当然依頼を受けていない弁護士の先生、治療家、当人含め誰もそれに気が付いていないことが問題だとも感じています。
弁護士に依頼しないといけないところをしていないのですから、賠償請求出来るものをしていない。
後遺障害認定も結局は申請すら出来ていない。
ということになります。
これも知識のなさ、ネットワークがないことが問題だと感じています。

対保険会社さん
交通事故に合われた方は交通事故に関しては素人です。
プロである保険会社さんとのやりとり、何が請求出来て何が出来ないのか?
そしてそれが妥当なのか?
交渉そのものが もちろんストレスにもなっています。
そこを適切な知識を持って弁護士に紹介する。
アドバイスをする。
思いを代わりに保険会社さんに伝えてあげることが出来れば、それだけで救われる方はたくさんいると思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ジコサポとは・・・

交通事故に合われた方の治療と賠償、法律、保険、修理・・・等々 交通事故に関する悩み全てにワンストップでお応え出来る団体です。

現在は 病院は病院、弁護士は弁護士、保険、修理と個々に分かれていて、交通事故に合われた方にとっては、何をどうしたらいいのかが分からない状態です。

治療の専門家(医師、歯科医師、柔道整復師、鍼灸師、薬剤師)賠償の専門家(弁護士、行政書士、社会保険労務士、税理士)物損関係の専門家(保険会社、自動車修理工場)

交通事故の悩み 全てにお応えする「総合的な機関」を作っているのが「ジコサポ」です。
その「交通事故総合機関 ジコサポ」を 全国に作っていく活動をしています。
そしてそこにいる専門家達への「教育と資格発行」を兼ねて出来たのが「交通事故専門士」です。

全国に インフラとネットワークの確立を目指し、平成24年1月より浜松から発信しております。
全国に80名以上の会員がおり、各地域の地元紙の取材も受けております。


<交通事故専門士の内容>

交通事故の正しい基礎知識を習得できる。

交通事故は車、バイク、自転車、歩行者等々 多様化しております。
交通事故に遭った方を救うには「正しい知識」が必要ですが、自ら勉強しようとしても教わる機関も資格もありません。

法律関係の方は別ですが 他の専門家(医師、柔道整復士、鍼灸師、自動車修理)の方々も交通事故を扱っておきながら、自己流または、何も知らない方までいます。

「交通事故専門士」を資格化し大勢の有資格者を世の中に輩出し各専門機関で活躍していただくのが最大のねらいになります。

----------------------------------------

初級・中級・上級を設け段階的に勉強が可能です。

交通事故の専門知識得るためには、物凄い量の勉強と時間が必要となりますが、この資格は、ジコサポ顧問の杉尾健太郎弁護士が監修にあたり、まったくの素人の方が勉強をされても、必要最低限の知識が順を追って身に着けられるよう作成されております。

------------------------------------------

各専門機関ですぐに実践できる知識を身につけられます。

入ってきた情報を正しく認識し、「正しい情報」というフィルターを通して「正しく対応」出来るかどうかにかかってきます。体は治療を受けていれば時間とともに自然治癒力で治っていきます。賠償・法律面は反対です。時間の経過とともに状況は悪化していきます。そこで正しいアドバイスの一言で救われる方はたくさんいらっしゃいます。「交通事故専門士」の取得で、治療・賠償・法律面ですべてにお応ええできるのです。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本
担当者名:石黒 篤 / 伊藤 予應
TEL:0120-30-7173(9時~19時まで)
携帯:090-2122-8385(24時間対応)
Email:h_wrestle@yahoo.co.jp

理事長 小楠健志 
携帯:090-4192-9408(24時間対応)

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース