記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ビーブレイクシステムズのクラウドERP「MA-EYES」をトランスコスモス・テクノロジーズが導入

2017-12-18 09:42:14

■2017年10月より本格稼働を開始

 ビーブレイクシステムズ<3986>(東マ)は、トランスコスモス・テクノロジーズが新基幹システムに同社のクラウドERP「MA-EYES」を導入し2017年10月より本稼働を開始したことを公表した。

 トランスコスモス・テクノロジーズは、トランスコスモスのシステム開発子会社として、ソフトウェアの受託開発を中心としたビジネスを展開し、技術力を活かし高付加価値の開発サービスを提供している。

 同社のクラウドERP「MA-EYES」が導入された理由としては、業務要件とMA-EYESのパッケージ機能の適用度を検証するフィット・アンド・ギャップ分析を行った結果、同社の業務とフィット率が高いと評価されたことを挙げている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2018 All rights reserved.