記事を印刷する | ウィンドウを閉じる

ミロク情報サービスのERPシステムがビーブレイクシステムズのERPのプロジェクト管理モジュールとデータ連携

2017-04-27 16:51:56

ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)が開発・提供する中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX-I」および中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX-1」の・・・。

ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)が開発・提供する中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX-I」および中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX-1」の・・・。

■BIや管理会計ツールを使用した高度な情報分析や経営情報の可視化が可能

 ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)が開発・提供する中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX-I」および中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX-1」の財務・会計モジュールが、ビーブレイクシステムズの統合型基幹業務パッケージ(ERP)「MA-EYES(エムエーアイズ) )のプロジェクト管理モジュールとデータ連携するソリューションの提供を開始する。

 これにより、「MA-EYES」のプロジェクト管理モジュールに蓄積された収支情報や請求・購買情報などを「Galileopt NX-I」や「MJSLINK NX-1」の財務・会計モジュールに取り込み、BIや管理会計ツールを使用した高度な情報分析や経営情報の可視化が可能となる。

 連携方法は、「MA-EYES」で計上したプロジェクト関連の様々な仕訳データの他、人事情報、勤怠情報、各種マスタなどから連携対象としたいデータをMA-EYES側で抽出しMJSソリューション側で取り込む。緊密に連携するためデータの打ち直しの手間がかからず情報の多重管理を防ぎ日々の業務を効率化することができる。

 また、今回のデータ連携に合わせ、今後両社はビジネスパートナーとして、業務システムの検討をしている年商20~500億円のサービス業企業などをターゲットに提案活動を実施する予定。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

© Copyright Zaikei Shimubun 2017 All rights reserved.