1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙技術・天体(1)

宇宙技術・天体のニュース一覧

rss

ヨーロッパ南天天文台(ESO)は、地球から11光年の距離にある赤色矮星系「Ross 128」で、地球サイズの系外惑星「Ross 128 b」を発見したことを明らかにした。 11/21 11:09

2016年に国民の募集が行われた「宇宙国家アスガルディア」が11月12日、キューブ型人工衛星「Astardia-1」を打ち上げた。 11/19 07:19

ペルセウス座銀河団の可視、X線合成画像と、ASTRO-Hにより得られたペルセウス座銀河団中心部のX線スペクトル。青は観測領域、黄色は ASTRO-H以前に得られていたX線スペクトル。クレジット:JAXA/Ken Crawford (Rancho Del Sol Observatory)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)などによる観測によって、ペルセウス座銀河団中心部の鉄属元素の組成比が、太陽のそれと同じであることが明らかになったという。 11/16 11:54

中国の宇宙機関が、打ち上げ後に再利用可能なロケットを開発していると報じられている(新華社、RecordChina、Ars Technica、Slashdot)。 11/13 19:00

NASAのニューホライズンズ探査機のミッションで、2019年1月1日にフライバイを実行するカイパーベルト天体(KBO)「(486958) 2014 MU69」の愛称募集が行われている(キャンペーンサイト、 NASAの記事、 Ars Technicaの記事)。 11/13 07:18

スターバースト銀河の一つ、NGC253銀河。

宇宙の様々な銀河の中で、とりわけ活発に星々を生み出している活動的な銀河をスターバースト銀河という。 11/12 11:53

米国雪氷データセンター(NSIDC)が1979年から40年間にわたって実施してきた観測衛星による「北極および南極の海氷指標」が中断される危機に陥っている。 11/11 12:10

月面探査ローバー「SORATO」(写真:チーム「HAKUTO」発表資料より)

世界初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に参加している日本のチーム「HAKUTO」は8日、レースを主催するXPRIZE財団とXPRIZEの審査員がHAKUTOのミッション計画を審査し、計画の実行性と達成基準を確認したと発表した。 11/10 07:12

アルマ望遠鏡が捉えたうみがめ座W星の周りのAlO分子とSiO分子の分布。赤は星とその周囲のSiOが放つ電波、黄色はAlO。(画像:京都大学発表資料より)

太陽のような、あまり大きくない恒星の死に際には何が起こるか。 11/06 11:53

すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラHyper Suprime-Cam(ハイパー・シュプリーム・カム、HSC)で撮影されたメシエ77の深撮像画像。(画像:国立天文台発表資料より)

セイファート銀河は、その中心に莫大なエネルギーを放出する「活動銀河核」を持つ。 11/05 21:34

CERNの科学者らがさまざまな観測を行った結果、宇宙は本来は存在できないはずだったという結論に至ったという(COSMOS、nature、IGN、Slashdot)。 10/31 07:17

国際天文学連合小惑星センター(IAU MPC)は25日、太陽系外から飛来した可能性がある極めて高い離心率の軌道を持つ彗星の発見を発表した。 10/29 11:13

米宇宙ベンチャーのBigelow Aerospaceが、2022年に人類が居住可能な宇宙ステーションを月の軌道上に投入する計画を進めている(The Verge、Sorae.jp)。 10/28 18:49

月周回衛星SELENE(かぐや)による観測の様子(想像図)。
 (c)JAXA/SELENE/Crescent/Akihiro Ikeshita for Kaguya image

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月の地下に巨大な空洞を発見した、と発表した。 10/20 06:58

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告