1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > スバル(1)

スバルのニュース一覧

(c) 123rf

トラック生産も効率化を求められるのは当然だ。 10/17 04:53

レガシィ OUTBACK Limited(写真: SUBARUの発表資料より)

米国の2017年7月、新車販売台数が7カ月連続の前年割れのなか、スバルが68カ月連続で前年実績を上回っている。 09/26 20:51

10月27日から一般公開となる「第45回東京モーターショー2017」のSUBARUブースのメイン展示となるスポーツセダンのコンセプトモデル「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」

SUBARUが、10月25日にプレス向けに開幕する「第45回東京モーターショー2017」(一般公開は10月27日から11月5日)の出展概要を明らかにした。 09/26 07:24

マイナーチェンジを受けて10月から販売するSUBARU BRZ GT、ブレンボ製ブレーキシステムを標準装備して価格は331.56万円(6MT車)、337.5万円(6AT車)

SUBARUは、「BRZ」を改良してマイナーチェンジして2018年型モデルを発表、10月5日に発売を開始する。 09/13 11:21

提携発表の記者会見で握手するトヨタの豊田社長(左)とマツダの小飼社長。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

マツダの社名で想起させられるのが「ロータリーエンジン」という人は少なくないはずだ。 09/12 17:06

Brembo社製のブレーキを標準装備する「GT“Limited・Black Package”」、ボディ色「ソリッドグレー」で、価格は335万6640円(6MT車)、342万3600円(6AT車)

トヨタとスバル(当時の富士重工業)の協働から生まれ、2012年にデビューした「2+2座」のスポーツモデル「トヨタ86」が、ブレーキ仕様を刷新したグレード追加などのマイナーチェンジを実施し、10月に発売となる。 09/08 08:16

トヨタ・カムリG レザーパッケージ(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

マークX、クラウンなどの「オジサン車」をまとめて継承した新型カムリは、スタイリングはかなり若者向けでもある。 09/06 20:00

大幅な改良を受けたSUBARUレガシィ・シリーズ、写真は「レガシィB4 Limited」、価格は324.0万円

SUBARUは、同社のフラッグシップ「レガシィ・アウトバック/B4」を大幅に改良し、マイナーチェンジした新モデルを発表、10月5日から発売する。 09/05 07:24

(写真: オンキヨーの発表資料より)

スマートフォンと車載ディスプレイの連携を目指す業界標準SDLにオンキヨーが参画する。 08/18 07:31

アイサイトのステレオカメラ(写真: SUBARUの発表資料より)

A I による「自動運転」が注目されているが、緊急時ブレーキはその効果を示して事故を急速に少なくしているようだ。 08/16 17:14

日産「ノート」(写真: 日産自動車の発表資料より)

7月の新車販売台数は、前年同月比2.9%増の42万7547台であった。 08/15 20:47

SUBARU「アセント」(写真: SUBARUの発表資料より)

スバルは2018年3月、北米に投入する大型SUV「ASCENT(アセント)」に搭載する新型エンジンを量産する。 08/11 18:02

SUBARUの新型「レヴォーグ」(写真: SUBARUの発表資料より)

SUBARU(スバル)は7日、新型ワゴン「レヴォーグ」と新型スポーツセダン「WRX S4」を発売したが、7月3日の発表から発売までの約1カ月間で、受注台数はレヴォーグが5234台(月間販売計画2000台の2.6倍)、WRX S4が1024台(月間販売計画325台の3.1倍)と好調な滑り出しとなった。 08/10 17:52

マイナーチェンジし、受注好調なSUBARU「レヴォーグ」、運転支援や視界拡張を実現する「アイサイトセイフティプラス」の装着率が96.4%と、大半のユーザーが先進安全装備を選択している

SUBARUのスポーツワゴン「レヴォーグ」を大規模なマイナーチェンジを実施して、7月3日に発表、同時に受注を開始した。 08/08 11:56

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告