1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 経済産業省(1)

経済産業省のニュース一覧

大日本印刷は14日、「なりすまし」など、クレジットカードの不正利用防止を図るため、来春から、米国のスレットメトリックス社と共同で、非対面での不正利用を検知する新たなサービスの提供を始めると発表した。 11/15 16:33

マツダ・デミオの特別仕様車「XD Noble Crimson」(2WD)、クリーンディーゼル搭載車で価格は205.74万円

マツダは、同社のコンパクトハッチバック車「マツダ・デミオ」への先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の採用拡充を図るマイナーチェンジを実施した。 11/11 15:46

電力自由化が施行されてから1年、およそ10%が電力会社の契約切り替えに至ったが、今後さらに一般家庭に電力自由化が根付くためには業者側の啓蒙活動が不可欠である。

電力会社をそれぞれの家庭で自由に選ぶことができる「電力自由化」が施行されておよそ1年、経済産業省は電力自由化が実施された後の契約切り替えについておよそ10%ほどの家庭が行ったと発表した。 11/10 07:20

IT人材の不足規模については、2015年時点で約17万人のIT人材が不足しており、IT人材不足は今後ますます深刻化、2030年には、(中位シナリオの場合で)約59万人程度まで人材の不足規模が拡大するとの推計結果が得られた。

ITは今後も日本における産業の成長にとって重要な役割を担うことが強く期待されており、十分なIT人材を確保することは、これまで同様、今後もきわめて重要な課題であるといえる。 11/08 07:23

先日販売が開始されたAppleの最新スマートフォンiPhone Xだが、分割払いのためのローン審査が通らず購入できない人が多発しているという話が出ている(Togetterまとめ)。 11/06 16:04

パナホームは、同社が開発を進めるスマートシティ潮芦屋「そらしま」の全117住戸を対象に、エナリス、興銀リース、兵庫県企業庁らと共同でマイクログリッドシステム街づくりに着手する。国内外に向けてのモデルケースとして期待がかかる。

2011年に発生した東日本大震災を境に、日本各地で災害に強いまちづくりへの取り組みが活発化している。 10/29 22:47

日本動画協会が10月24日に発行したアニメ産業レポート2017によると、アニメ産業の市場規模が初めて2兆円を超えたという(NHK)。 10/26 07:26

日産自動車が製造工場で無資格者が完成した自動車の検査をしていた問題について、問題発覚後も無資格者が3か所の工場で審査を行っていたことが明らかになったことを受け、菅義偉官房長官は20日の記者会見で「日産自動車の一連の不正行為はユーザーの信頼を著しく損なうもので、極めて遺憾だ」と批判した。 10/21 19:07

ウェアラブルデバイスによる健康管理に注目が集まる中、ロームはハイスピード脈波センサ「BH1792GLC」を発表した。ストレス測定や血管年齢測定など、高速サンプリングを必要とするバイタルセンシングをサポートする。

Apple watch などの登場で一躍注目されたウェアラブルデバイス。 10/16 07:46

画像はイメージです。

経済産業省とIoT推進ラボは5日、IoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する「IoT Lab Selection」を開催。 10/13 19:35

日本経済団体連合会の榊原定征会長は神戸製鋼や日産自動車で行われていた不正行為に対し「日本のものづくりへの国際的信認の高さの背景には圧倒的な品質の高さがある」と指摘したうえで「わが国製造業への信頼に影響を及ぼしかねない由々しき事態だ」と深刻な問題だとした。 10/13 07:55

日本は未だ製造業の貿易国家である。自動車、スマホのみでなく、現在急成長しているものが半導体製造装置であり、その貿易相手国は中国や韓国、アジアであり、日本産業なしでは世界経済の成長無しという地位にある。これは一つの安全保障になり得る。

9月29日、経済産業省は8月の鉱工業生産指数(速報)を公表した。 10/04 07:37

海底で作業を行う集鉱試験機。(画像:経済産業省発表資料より)

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と経済産業省は、沖縄近海1,600メートルの海底熱水鉱床において、掘削・集鉱を行い、水中ポンプで資源を洋上に引き上げる採鉱・揚鉱パイロット試験に、世界で初めて成功した。 09/30 16:51

就職をして可処分所得が増え、結婚や出産で家族形成や住宅取得を行う以前のタイミングである20代は消費世代として期待されているなかで、最近の若者は消費に活発でないといわれている。

経済産業省の主導で、「プレミアムフライデー」等の消費を喚起する取り組み推進を目的に官民連携のキャンペーンが行われるなど、「個人消費」の喚起が盛んに行われている。 09/26 07:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告