ヤマタネ<9305>のフィスコ二期業績予想

2018年1月13日 21:27

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:27JST ヤマタネ<9305>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマタネ<9305>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

首都圏と近畿圏の倉庫を拠点に物流サービスを提供。米問屋として出発した経緯から米穀卸も行う。中計は20.3期に営業益50億円を目指す。日本橋兜町再開発に参画へ。18.3期2Qは計画から一転、増収増益を確保。

精米販売が好調。上期は利幅拡大だが下期は仕入価格が上がる。物流は一部大口顧客の取引内容見直しで軟調。情報部門や不動産は横ばい。18.3期は利益足踏みを予想。配当維持。株価は指標面の割安感からジリ高を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/51,400/4,350/3,920/2,480/233.41/50.00
19.3連/F予/52,500/4,500/4,050/2,550/240.00/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース