セブン&アイ、VRを活用した新感覚のバレンタインショップをオープン

2018年1月12日 18:13

小

中

大

印刷

「VALENTINE PARADISE VR」サイトイメージ(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)

「VALENTINE PARADISE VR」サイトイメージ(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ショコラティエ パレ ド オール獺祭ショコラ」(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)
  • 「トッティーキャンディ」(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)
  • 「ディズニーモータース セブン&アイ特別仕様車 バレンタインエディション2018」(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)
  • 「ディズニーモータース セブン&アイ特別仕様車 バレンタインエディション2018」(写真:セブン&アイ・ホールディングスの発表資料より)

■オムニ7で臨場感あるリアルな買い物体験が可能に

 セブン&アイ・ホールディングスは1月10日から2月6日まで、期間限定でVRコマース技術を活用した新感覚のバレンタインショップ「VALAENTINE PARADISE VR」を開設する。購入できるのは、セブン&アイグループ各社のバレンタイン商品約700種類。

【こちらも】セブン&アイ、ネット通販「オムニ7」との融合で7期連続増益を目指す

 VRは、エスキュービズムの技術を生かし、VRゴーグル等の特別な機器がなくても利用が可能。スマートフォンやパソコン等の一般的な環境から、まるで本物の店舗で買い物をしているような感覚を楽しめる。(価格はいずれも税込)

■3つの新感覚買い物体験

 リアル店舗での偶然の出会いと、ネットショッピングの簡便性を同時に再現。商品を手に取るワクワク感、いつでもどこでも買えるウキウキ感、並ばずラクラク買える利便性の「3つの新感覚」を体験できる。

 実際に商品を購入するまでの手順は三段階だ。まずは、気になる商品の「Detail」をクリック。詳細が表示されたら「omni7で商品を購入」をクリック。最後に「カートに入れる」をクリックして清算手続きをすれば購入完了となる。

■「VALAENTINE PARADISE VR」の代表商品例

 「ショコラティエ パレ ド オール獺祭ショコラ」(3,240円)
 日本酒「獺祭」と、その酒粕が練り込まれている豊かな風味のショコラ。口どけの良さと深い味わいが楽しめる珠玉の一品。

 「賛否両論 ペカンナッツショコラ3 種詰合せ」(3,996円)
 油を使わずにローストしたペカンナッツをチョコレートで包み、厳選した「醤油」「きな粉」「ほうじ茶」で味付けした3種の詰め合わせ。

 「トッティーキャンディ」(702円~810円)
 原宿などで人気となっているスイーツ店のカラフルなわたあめ。5種類のバリエーションから選択できるので、ギフトにも適している。

 「ディズニーモータース セブン&アイ特別仕様車 バレンタインエディション2018」(864円)
 バレンタインをテーマに作成された、ディズニー仕様の限定トミカ。この商品は24日からの発売となる。

■VRコマースとは

 VRとECの機能を掛け合わせて、画面内に架空のVR店舗を構築する販促手法。ECサイトの利便性とCGで視覚的に表現された店舗で、新たな購買体験をユーザーに提供する。(鷹山了)

関連キーワードVRチョコレートバレンタイントミカ日本酒セブン&アイ・ホールディングス

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース