【銘柄フラッシュ】イントランスなど急伸しベルグアースは野菜の高騰も思惑材料にストップ高

2018年1月11日 19:34

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 11日は、モリテックスチール<5986>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、EV(電気自動車)用充電装置関連株として今年のテーマ株になる都の期待や最高益への期待などが言われて大幅続伸しストップ高の17.1%高。

 2位はスター精密<7718>(東1)の15.9%高となり、今2月期の業績V時回復期待などが言われて高値を更新。

 3位はベルシステム24<6183>(東1)の14.3%高となり、10日発表の第3四半期決算などが好感されて高値を更新。

 インタートレード<3747>(東2)は今期黒字化の見通しで周辺事業だった植物工場やヘルスケア事業などが拡大する期待などが言われて大幅続伸の11.8%高。

 イントランス<3237>(東マ)は5月に設立20周年を迎えるため記念の株主還元などに期待する様子がありとされて12月下旬から次第に上げ幅を拡大し22.4%高。GAMEWITH(ゲームウィズ)<6552>(東マ)は第2四半期決算が好感されてストップ高の18.0%高。

 ベルグアース<1383>(JQS)は12月下旬に中国市場の本格化などが材料視されて急伸した相場に野菜の高騰が思惑材料として加わる形になり再騰しストップ高の21.3%高。ルーデン・ホールディングス<1400>(JQS)は中国の旅行会社との提携などが材料視されてストップ高の19.6%高となった。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】マーケットエンタは反落も営業黒字転換予想業績に買取拠点開設が加わり低位値ごろ株買いの再燃が有力(2017/09/15)
【株式評論家の視点】プロトコーポレーションは第2四半期利益予想を増額、タイヤ販売が当初計画を大幅に上回る(2017/09/15)
【株式評論家の視点】レントラックスは7月度売上高13.1%増と好調、900円割れで下値を固める動き(2017/09/14)
【注目銘柄】ロック・フィールドは日柄調整完了して上値試す、18年4月期増収増益予想で8月既存店売上も好調(2017/09/13)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「銘柄フラッシュ」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース