韓国が仮想通貨取引所を禁止の方針と伝わるが関連銘柄への影響は限定的

2018年1月11日 13:24

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■「禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにした」とロイター通信

 セレス<3696>(東1)は11日の後場寄り後に一段軟化し、取引開始後に一時8%安の2507円(218円安)の場面があった。子会社が仮想通貨のマイニング事業などを展開し、「韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにした」(ロイター通信1月11日12時40分配信より)と伝えられた。

 ただ、セレスを含めて仮想通貨間連携柄への影響は限定的と見てよさそうで、13時を過ぎてフィスコ<3807>(東1)は3%安の409円(14円安)前後で推移し、グループに仮想通貨取引所ビットワンがあるファステップス<2338>(東2)は8%安の753円(69円安)前後で推移。同じくビットポイントジャパンを運営するリミックスポイント<3825>(東2)は3%安の689円(18円安)前後で推移している。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【新春注目銘柄】鳥居薬品は初のスギ花粉症舌下錠の国内製造販売承認取得を見直してシーズン・ストック株人気再燃(2018/01/02)
【新春注目銘柄】エンバイオHDは中国の環境規制で恩恵受ける、上場来高値奪回から一段高へ(2018/01/02)
【新春相場展望】2018年前半は上値追いに慎重、お盆を目安に上昇トレンドへ=長島和弘(2018/01/02)
【新春注目銘柄】竹内製作所はトランプ減税策のメリット関連株は第3四半期決算発表に先取り買い妙味(2018/01/02)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース