日経平均は119円安でスタート、京セラやソフトバンクGがさえない

2018年1月11日 12:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23668.48;-119.72TOPIX;1882.72;-9.39

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げて始まっている。ランチタイムの225先物は現物の前引け時点の23690円から、一時23600円まで売られていた。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル111円60銭台と朝方からはやや円安に振れて推移している。ランチタイム中の先物の下げが影響したようである。

 指数インパクトの大きいところでは、京セラ<6971>、ソフトバンクG<9984>、日東電<6988>、ホンダ<7267>が冴えない。《SK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース