映画『アンパンマン』シリーズ第30弾のタイトルと公開日が決定

2018年1月5日 22:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

映画『アンパンマン』シリーズ第30弾のタイトルが『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定し、6月30日より全国公開されることがわかった。写真:映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』タイトルロゴ (C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

映画『アンパンマン』シリーズ第30弾のタイトルが『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定し、6月30日より全国公開されることがわかった。写真:映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』タイトルロゴ (C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018[写真拡大]

写真の拡大

 映画『アンパンマン』シリーズ第30弾のタイトルが『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定し、6月30日より全国公開されることがわかった。

 ・戸田恵子、多部未華子らの夏祭りの思い出は?『アンパンマン』初日舞台挨拶

 『アンパンマン』は1988年10月からテレビアニメがスタート。翌1989年3月には劇場版が初公開された作品だ。昨夏公開された『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』は興行収入5億円を超え、乳幼児向けの作品では27弾(15年)から異例の3年連続で5億円超えという快挙を達成している。

 30年の節目となる『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、テレビアニメの第1話に登場し、アンパンマン誕生のきっかけとなる“いのちの星”が映画のストーリーに大きく関わってくる。そして、“なんのために生まれて なにをして生きるのか”というアンパンマンの原点である「アンパンマンのマーチ」を改めて映画のメインテーマ曲に捉える。

 今回は、好奇心旺盛でちょっと不思議な子“クルン”とアンパンマンたちが、いのちの星の故郷を救うために奮闘する物語。ある日突然、アンパンマンワールドにやってきたクルン。しかし、クルンには大きなナゾが。自分がどこからきたのか、まったくわからないのだ。そしてアンパンマンワールドに起きる異変。いのちの星の故郷に何かが起きていると考えたアンパンマンたちは、いのちの星へと向かう。

 さらに、今回は今までばいきんまんが作ってきた数々のメカたちも登場し、アンパンマンは絶体絶命の大ピンチ! アンパンマンたちはいのちの星の危機を救えるのか? そして、クルンのナゾとはいったい?

 映画の冒頭には、毎年子どもたちに大好評のアンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートが今回も登場! 今回は、星祭りを舞台に“星にいのる”や、みんな大好き“サンサンたいそう”で盛り上がる! 楽しい歌が満載で映画館デビューの子どもたちでも自然に映画を楽しめるようになっている。

【関連記事】

 朝ドラで人気の波瑠が映画『アンパンマン』で劇場版アニメの声優に初挑戦!
映画『アンパンマン』の28作目となる新作が7月2日公開に決定!
映画『アンパンマン』が興収5.2億円突破の大ヒット!シリーズ記録更新中
映画『アンパンマン』で声優つとめる大島優子、いつか子供に自慢したい!

関連キーワードアンパンマン戸田恵子多部未華子

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース