Windows SDK Insider Preview、モバイルOSの定義が削除

2018年1月5日 16:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Windows SDK Insider PreviewでOSエディションの定義からモバイルが削除されている(NeowinOn MSFTSoftpediaWalkingCat氏のツイート)。

 Windows 10 Fall Creators Update向けのSDKには「winnt.h」ファイルと「ntdef.h」ファイルに「#define PRODUCT_MOBILE_CORE 0x00000068」という行が含まれるのだが、ビルド17061(RS4ブランチ)のSDK Insider Previewには含まれていない。MicrosoftはWindows 10 Mobileにもう注力しないと述べており、ビルド15254.1がFall Creators Updateとして提供されたが、PC版と同じRS3ブランチではなくfeature2と呼ばれるブランチになっている。そのため、Windows 10 Mobileの終了計画がさらに一歩進んだとみられている。

 その一方で、Microsoftが二つ折り型のモバイルデバイスに関連する特許を出願(United States Patent Application: 2017035363320170353643、International Application: PCT/US2017/035568PCT/US2017/036256)・取得(United States Patent: 9851797)していることが最近次々と明らかになり、Andromedaデバイスとも呼ばれているSurface携帯電話の登場に期待が高まっている。Project Andromedaでは完全にモジュラー化されたWindows Core OSとすべてのフォームファクターに適応可能な新シェルComposable Shell(CShell)が使われるとみられているが、Windows Core OSはPRODUCT_MOBILE_COREとは別の定義になる可能性も指摘されている。

 また、Windows Centralによれば、Windows 10のMicrosoft Storeでアプリの「使用対象」に「8828080」が出現したという。8828080はMicrosoftの電話番号の一部であり、Andromeda向けを示すものとみられている。掲載されているのは「Microsoft Store」アプリのスクリーンショットだが、記事によればSpotifyアプリなど複数のアプリが8828080をサポートしているとのこと。ただし、現在はMicrosoft StoreアプリやSpotifyアプリの使用対象に8828080は表示されなくなっているようだ。

 スラド読者の皆さんはMicrosoftの新たなモバイルデバイス登場に期待するだろうか。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | モバイル | ハードウェア | マイクロソフト | Windows | デベロッパー

 関連ストーリー:
ARM版Windows 10が登場。製品はHPとASUSから発売予定 2017年12月11日
Windows 10 Mobile搭載の新たなスマートフォンが英国で発売へ 2017年11月29日
Windows 10 MobileのInsider Programは終わるのか 2017年11月28日
Microsoftが進める「Andromeda」と呼ばれるプロジェクト 2017年10月20日
MicrosoftはWindows 10 Mobileにもう注力しない 2017年10月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10SpotifySurfaceredditCreators Update

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース