クリスマスソング、過剰に聞くとメンタルヘルスに悪影響か

2017年12月8日 11:19

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 「ジングルベル」や「サンタが街にやってくる」や「ラスト・クリスマス」などのクリスマスソングを過剰に聴くとメンタルヘルスに悪影響を及ぼすという話が出ている(産経新聞)。

 ショッピングセンターなどで歌を聞くと「プレゼントを買わなければ」、「レストラン予約しないと」、「パーティー準備しなきゃ」、などと考えてしまうことが精神的重圧になると欧米の専門家が警告しているのこと。

 また、小売店などでは頻繁にクリスマスソングが流れることになるため、それを長時間聴く店員などはより高いストレスを感じるそうだ。米精神医学界によると、米国民の61%がクリスマスシーズンにストレスを感じるという。

 一方で、バランスが適切であれば顧客の店内滞在時間が増え、売上もアップするというデータもあるそうだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | ニュース | idle

 関連ストーリー:
JAXA、クリスマスに超小型衛星「SS-520」5号機打ち上げへ 2017年11月22日
North PoleのSanta Claus、クリスマス翌日にFacebookアカウントを停止される 2017年01月06日
ロンドン・ハイドパークのクリスマスイベント、Windows 10のサポートエンジニアを緊急募集 2016年12月18日
「ラスト・クリスマス」を2時間近くにわたって24回かけ続けたラジオDJに抗議が殺到 2015年12月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメンタルヘルス

「サイエンス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース