前日に動いた銘柄 part2:SUMCO、コメ兵、レイなど

2017年12月8日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:SUMCO、コメ兵、レイなど
銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

NTN<6472> 525 -11
野村証券では投資判断を格下げへ。

国際石油開発帝石<1605> 1269.5 -13.5
原油市況の先行き懸念などに押される。

日立製作所<6501> 843.7 +23
6日には世界最高分解能0.67ナノメートルでの磁場観察に成功と伝わる。

ジャパンディスプレイ<6740> 202 -4
野村証券では目標株価引き上げも6日上昇の反動で。

SUMCO<3436> 2808 +127
半導体関連が総じてリバウンドする流れに乗る。

ソニー<6758> 5119 +92
主力のハイテク関連は総じてリバウンドの動きに。

安川電機<6506> 4890 -75
高パフォーマンス銘柄として引き続き利食い売りの対象に。

東エレク<8035> 21020 +980
米半導体関連の下げ一服で見直し買いも。

アサヒ衛陶<5341> 216 +15
中国のトイレ革命を期待材料視する動きが継続。

森組<1853> 458 +54
好需給支えに上値追いの動きへ。

コメ兵<2780> 2435 +261
11月の全店売上高は2カ月連続で2ケタ成長。

マクドナルド<2702> 5000 +85
11月既存店売上高は前年同月比13.1%増。

アイケイ<2722> 4460 -340
月次売上高の伸び鈍化を受けた売りが継続。

DDS<3782> 596 -23
指紋検索エンジン開発で6日ストップ高となった反動。

ALBERT<3906> 1720 +20
新ソフト開発報道を受けて6日まで2連続ストップ高。

クラスターT<4240> 684 +43
有機EL関連として関心示す向きも。

レイ<4317> 820 +200
7日は制限値幅拡大も4日連続でのストップ高。

共和工業<5971> 7700 +1000
18年4月期業績予想の上方修正や増配を好感。

中村超硬<6166> 6720 +430
6日には大和投信が大量保有報告書を提出。

グレイス<6541> 9100 +600
25日線手前で反発試す。新マニュアル開発が期待材料。

サイバーダイン<7779> 1575 +43
10月初めの戻り高値1557円突破で上げ幅広げる。《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース