7日のNY市場は上昇

2017年12月8日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;24211.48;+70.57Nasdaq;6812.84;+36.47CME225;22585;+95(大証比)

[NY市場データ]

7日のNY市場は上昇。ダウ平均は70.57ドル高の24211.48、ナスダックは36.47ポイント高の6812.84で取引を終了した。ハイテク株の上昇や原油高を好感し、買いが先行。税制法案の行方や明日の雇用統計結果を見極めたいとの思惑もあり、上値は限られた。明日は歳出法案(債務上限引き上げ)の採決も控えているが、否決された場合は政府機関の閉鎖に繋がる為、積極的な売買を控える動きもみられた。セクター別では、運輸や資本財が上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や食品・飲料・タバコが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比95円高の22585円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、コマツ<6301>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.09円換算)で全般堅調。《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース