Google、段ボール筐体のスマートカメラ作成キット「Vision Kit」発表

2017年12月7日 22:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Googleの自作AIキットプロジェクト「AIY Project」の第2弾となる「Vision Kit」が発表された(GIGAZINECNET JapanITmedia)。

 廉価なマイコンボードであるRaspberry Pi Zero Wとカメラ(Raspberry Pi Camera 2)を利用してスマートカメラを作成できるキットで、筐体の素材に段ボールを利用することで廉価にしているようだ。さらに、このキットにはIntelの画像処理チップ「Movidius MA2450」が搭載されており、これによってクラウドに接続することなく、単体で画像認識を行えるという。

 価格は44.99ドル。また、利用には別途Raspberry Pie Zero WとRaspberry Pi Camera 2、SDカードが必要。現在Micro CenterのWWebサイトなどで予約受付中だ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | 人工知能

 関連ストーリー:
紙飛行機用電動プロペラキット 「 ダ・ヴィンチ」 発売 センチュリーから 2011年10月27日
Arduino を利用した時限爆弾型目覚まし時計キット 2011年09月15日
段ボールで出来た「持続可能な」筺体、米大学院生が設計 2009年09月19日
自分で一枚板から切り出して作る「木ーボード」自作キット 2007年10月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleクラウドIntel

「グーグル(Google)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース