前日に動いた銘柄 part2:ジュンテンドー、DDS、ALBERTなど

2017年12月7日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:ジュンテンドー、DDS、ALBERTなど
銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

モリテックスチール<5986> 598 -34
上値の重さを意識して手仕舞い売りも。

三井金属鉱業<5706> 5920 -240
銅市況の下落などがマイナス視されるか。

関電工<1942> 1134 -33
SMBC日興証券の格上げなどで足元強い動きとなっていたが。

新明和工業<7224> 1032 -48
25日線レベルを抵抗線として意識も。

gumi<3903> 976 -46
週末には決算発表を控えているが。

昭和電工<4004> 4005 -200
特に材料見当たらず需給要因が中心か。

日本エスコン<8892> 682 -24
業績上方修正などで急伸した反動が続く。

電通<4324> 5000 -180
インドネシア企業の全株式を取得と伝わっているが。

三菱UFJ<8306> 785.5 -17.1
米国長期金利の下落で利食い売りも。

ジャパンディスプレイ<6740> 206 +5
関連会社のJOLEDが印刷方式で製造した有機ELパネルの出荷を開始。

SUMCO<3436> 2681 +11
半導体関連売り一服でリバウンド期待も。

TDK<6762> 8660 -60
来期の好業績観測報道を買い材料視へ。

日本電産<6594> 15255 -45
NECとインテリジェントモーターを遠隔から協調制御する技術開発。

ジュンテンドー<9835> 1009 +150
上値追い継続、商い伴って一段高の展開に。

日本和装<2499> 500 +51
値動きの軽い低位材料株として上値追いが続く。

DDS<3782> 619 +100
人工知能(AI)技術を用いた指紋検索エンジンを開発。

エノモト<6928> 1732 -183
東証2部への市場変更発表も公募増資などによる希薄化懸念が先行。

幸和製作所<7807> 9550 +430
直近IPOに加え高齢化といったテーマ性で物色。

岡本硝子<7746> 240 -7
第9回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使。

YKT<2693> 577 -7
量子コンピュータ関連として。

不二精機<6400> 556 +57
引き続き一部メディアの来期大幅増益予想を好感。

サインポスト<3996> 14800 +1490
直近IPO銘柄として。

スタジオアタオ<3550> 2556 +166
好業績のネット関連銘柄として。

ALBERT<3906> 1700 +300
引き続き単眼カメラで距離測定が可能なソフト開発との報道を材料視。《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース