ブイキューブ テレキューブ、パーソルグループが運営する東京テレワーク推進センターへ導入

2017年11月22日 18:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:02JST ブイキューブ---テレキューブ、パーソルグループが運営する東京テレワーク推進センターへ導入
ブイキューブ<3681>は22日、同社が展開するテレキューブが、パーソルプロセス&テクノロジー(本社:東京都江東区)のコーポレートベンチャーであるワークスイッチコンサルティングが運営する「東京テレワーク推進センター」へ11月に導入されたことを発表した。

パーソルプロセス&テクノロジーは、「平成29年度テレワーク等普及推進事業」の運営に参画しており、東京テレワーク推進センターは同事業の一環として2017年7月24日に開設された。同センターでは、将来的なテレワークの普及を支える「テレワーク先端機器」の企画展示コーナーを設けており、利用者は自由に体験できる。政府の掲げる「働き方改革」の中でも、情報通信技術(ICT)を活用したテレワークの導入・推進が注目されているが、特に中小企業においては「テレワークの運用方法が分からない」、「費用対効果が見合わない」といった課題がある。同センターでは、そうした企業や企業担当者へ向けて体験コーナーを設け、セミナーを実施し、「働き方改革」の推進へ貢献していくとのこと。

「テレキューブ」はテレビ会議などのITサービスと防音性の高い空間スペースを統合した製品で、企業のオフィススペースに加え、オフィスビルやサテライトオフィス、商業施設などへの導入が始まっている。今後テレワークの浸透にともない、在宅勤務する人とのWeb会議や、外出先でテレワークする際の電話が必要な場面において、話すコミュニケーションの場が不足しているという「テレワーク難民」が抱える課題解決を図る目的で、レノボ・ジャパンと開発、2017年8月に販売を開始した。テレキューブ利用者は、プライバシーとセキュリティが保護された環境で、テレビ会議や電話での応対に加え、クラウドサービスを活用した作業が行える。

同社は、2017年10月に「テレワークで日本を変える」ことを企業ブランドとして掲げている。今後、政府が標榜する「働き方改革」との関連性が高いテレキューブの更なる普及が期待される。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース