来年の新iPhone、大型版と廉価版のiPhone Xか

2017年11月20日 11:00

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 はやくも来年発表されるとみられているiPhoneの新モデルの噂が出始めている(The VergeJBPressSlashdot)。

 KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏による予想では、6.5インチ有機ELディスプレイを搭載したモデルがiPhone Xの新たなモデル(「Plus」バージョン)として出るのではないか、とされている。また、iPhone 8 Plusと同等のサイズでiPhone Xのようにフルスクリーン化した6.1インチ液晶ディスプレイ搭載モデルも出る可能性があるとも予測されている。これは、「ハイエンド市場」のさまざまな需要を狙ったものになるという。iPhone Xはその価格も話題となったが、液晶ディスプレイの採用で価格を下げることができるようだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | アップル | iPhone

 関連ストーリー:
iPhone Xは過去最高に壊れやすいとの評価 2017年11月10日
Apple、iPhone Xの焼き付き防止対策をユーザー自ら行うよう求める 2017年11月07日
iPhone X、分割払いの審査に通らず購入できない人が続出? 10万円を超える価格が原因か 2017年11月06日
iPhone X分解リポート、バッテリーは2セル、ロジックボードは2枚重ね 2017年11月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiPhoneiPhone 8有機ELiPhone XiPhone 8 Plus

「アップル(Apple)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース