定刻より20秒早く出発のつくばエクスプレス、謝罪が海外メディアでも話題に

2017年11月20日 11:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

hirari 曰く、 つくばエクスプレス南流山駅で14日、下りの普通列車が定刻9時44分40秒よりも20秒早い9時44分20秒に発車してしまったそうだ。これに関するつくばエクスプレスの発表・謝罪が海外メディアでも話題になっている(ニュースリリースBBC Newsの記事NPRの記事)。

 海外記事の元ネタはロケットニュース24の英語版、SoraNews24の記事のようだ。BBC Newsの記事では「日本スゲー」的なツイートをいくつか掲載しているが、ロケットニュース24の日本語版記事は日本人から見てもやりすぎではないかと指摘している。ちなみに、発車時刻が早かったことに対する乗客からの苦情は出ていないとのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 日本 | 変なモノ | idle | 交通

 関連ストーリー:
東北・上越・北陸新幹線の全44駅で電光掲示板が終日ダウン(復旧済み) 2016年05月05日
「なるべく長い時間電車に乗れる経路」を探索できる乗り換え案内アプリ 2014年05月02日
JR東日本、「JR東日本アプリ」を公開。リアルタイムに運行情報、車両情報を乗客に提供。 2014年03月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース