アルファポリスは業績見通しの増額など好感されて連日急伸

2017年11月15日 11:25

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■自社サイト投稿作品から誕生した新タイトルなど軒並み好調

 アルファポリス<9467>(東マ)は15日、一段高となり、11時にかけて15%高の1737円(233円高)まで上げて年初来の高値を連日更新している。インターネット投稿小説の出版や電子書籍などを展開し、11月10日に第2四半期決算(2017年4~9月累計)と3月通期の業績見通しの増額を発表し、翌取引日の13日から連日上値を追っている。テクニカル的には2000円に乗っても不自然ではないとの見方が出ている。

 3月通期の業績見通しは、自社サイトに投稿されてくる作品から誕生した新シリーズタイトルが軒並み好調であったことに加え、積極的に対応を進めている電子書籍販売についても好調だったことなどを受け、売上高は従来予想を8.6%増額して38.0億円の見込みとし、営業利益、純利益は同じく約2.5倍に見直した。増額後の予想1株利益は58円22銭。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】マーケットエンタは反落も営業黒字転換予想業績に買取拠点開設が加わり低位値ごろ株買いの再燃が有力(2017/09/15)
【株式評論家の視点】プロトコーポレーションは第2四半期利益予想を増額、タイヤ販売が当初計画を大幅に上回る(2017/09/15)
【株式評論家の視点】レントラックスは7月度売上高13.1%増と好調、900円割れで下値を固める動き(2017/09/14)
【注目銘柄】ロック・フィールドは日柄調整完了して上値試す、18年4月期増収増益予想で8月既存店売上も好調(2017/09/13)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース