10時35分時点の日経平均は197円安、昭和電工は5%近い上昇

2017年11月15日 10:37

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:37JST 10時35分時点の日経平均は197円安、昭和電工は5%近い上昇
10時35分時点の日経平均は前日比197.77円安の22182.24円。TOPIXは前日比22.66pt安の1756.21pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、SUMCO<3436>、トヨタ自<7203>、三井住友<8316>などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり231銘柄、値下がり1756銘柄。値上がり率上位銘柄は、オープンハウス<3288>、ユニプレス<5949>、ショーケース<3909>、キャリアDC<2410>、DLE<3686>など。

全セクターがマイナス圏で推移、日経平均も200円近い下落となるなか、前日に決算を発表した昭和電工<4004>が5%近い大幅高となっている。会社予想に対する進捗率の高さなどが評価されているようだ。一方で前日に注目を集めていたSUMCO<3436>は2%超の下落。そのほか、前日に決算を発表したオープンハウス<3288>がストップ高となっている。《DM》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース