大泉洋、『探偵はBARにいる』次回作は道頓堀が舞台と勝手にぶちまけ

2017年11月12日 11:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

大泉洋扮する探偵と松田龍平演じる相棒が札幌のススキノを舞台に大活躍する人気シリーズ最新作『探偵はBARにいる3』。写真:左から松田龍平、大泉洋、北川景子

大泉洋扮する探偵と松田龍平演じる相棒が札幌のススキノを舞台に大活躍する人気シリーズ最新作『探偵はBARにいる3』。写真:左から松田龍平、大泉洋、北川景子[写真拡大]

写真の拡大

 大泉洋扮する探偵と松田龍平演じる相棒が札幌のススキノを舞台に大活躍する人気シリーズ最新作『探偵はBARにいる3』。この映画の公開記念プレミアイベントin大阪が11月9日に道頓堀川で行われ、5000人のファンが熱狂する中、大泉と松田、北川景子が登場した。

 ・『探偵はBARにいる3』公開記念プレミアイベントin大阪、その他の写真

 大泉は「大阪のみなさん、ありがとうございます。大阪のみなさんが北海道出身の私を見に集まってくれたかと思うと嬉しさでいっぱいでございます」と挨拶。松田は「この光景はなかなかないですよね。想像を絶しています」と感想をもらすと、北川は「さすが大阪ですね。私も関西出身なんですが、関西の熱気を感じます」と話した。
 
劇中で大泉は、パンツ一丁で船の舳先(へさき)に縛り付けられ「助けてくれー」と涙ながらに叫ぶ場面があるが、このシーンについて大泉は「だいたい、みなさん、僕がひどい目に会っているのを見て笑うんです。今回は、パンツ一丁で冬の北海道の海で船に縛られるのは寒かったですよ。2月の小樽の海は洒落にならなかったです」とぼやき節。

 松田も「迫力があるアクションになっていると思います。敵にやられるシーンも(ワイヤーに引っ張られるシーン)楽しかったです」と述べると、北川は「依頼人として2人のことを困らせるのはすごいい楽しかったです(笑)」と撮影を振り返っていた。

 最後に大泉は「北海道のすすきのを舞台にした映画ではありますが、大阪のみなさまにもぜひ見ていただきたいと思っております。私はこの映画を『3』で終わらせる気はありません。そして『4』の舞台を道頓堀とすると決めました。道頓堀を根城にする『探偵はBARにいる4 なにわ珍道中』という話にすると僕は思っていますが、プロデューサーがなんというかはわかりません!」と勝手に次回作構想をぶちまけていた。

 『探偵はBARにいる3』は12月1日、映画の日に公開となる。

【関連記事】

 [動画]大泉洋がパンツ1丁で磔(はりつけ)の刑に!?/映画『探偵はBARにいる3』特報2
『探偵はBARにいる3』にリリー・フランキーと前田敦子が出演
『探偵はBARにいる』に日ハムの栗山監督が出演するメイキング動画解禁!
[動画]大泉洋、リリー・フランキーにバニーがいるバーに行ったことバラされ大慌て!

関連キーワード北川景子道頓堀松田龍平探偵はBARにいる探偵はBARにいる3大泉洋

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース