NY金:反発で1283.70ドル、法人税減税の開始時期先送りの思惑も

2017年11月9日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY金:反発で1283.70ドル、法人税減税の開始時期先送りの思惑も
NY金先物12月限は反発(COMEX金12月限終値:1283.70 ↑7.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+7.90ドルの1オンス=1283.70ドルで取引終了。一時1288.10ドルまで買われた。ムニューシン米財務長官は8日のブルームバーグ・テレビジョンとのインタビューで「法人税減税の開始が遅れる可能性を排除しないものの、政権が強く望むのは2018年のスタート」との見方を示したことが材料視された。市場関係者の間では法人税率の段階的な引き下げについて懐疑的な見方が浮上しているが、減税の開始時期が先送りされる可能性は否定できないことから、リスク回避の金買いが優勢となった。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース