Steamで販売の低品質ゲームに怒ったユーザー、15分で同じもの作り無料配布

2017年10月21日 19:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

insiderman 曰く、 Steamでは「Steam Direct」という、手数料さえ支払えば最低限の審査だけでゲームを販売できる仕組みが導入されたのだが、これによって低品質のゲームも増えているという。こういった低品質ゲームの1つ「Glitch Simulator 2018」(販売価格299円)のひどさに怒ったプレイヤーが、12分18秒でまったく同じようなゲームを作って無料配布したそうだ(AUTOMATON)。

 このゲームはゲーム制作ツール「GameGuru」を使って作られており、既存の素材をそのままコピペして作られているために簡単に同じようなゲームを作ることができたという。

 スラドのコメントを読む | ゲーム

 関連ストーリー:
Steamで配信された「さまざまな神々が戦う格闘ゲーム」、マレーシアからはアクセス不能に 2017年09月12日
Steamの月間アクティブユーザーは6,700万人 2017年08月10日
国内メーカーのPC移植版ゲームの多くが海外で批判されている 2016年02月05日
「史上最低につまらない」スマホ向けゲーム、17 万ドル以上を売り上げ 2011年11月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「ゲーム関連」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース