Google、再生可能エネルギーのみでの運営を100%達成

2017年10月18日 16:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 Googleは昨年、2017年末には同社が世界で消費している電力を100%再生可能エネルギーで賄える見込みだと発表していた。これはデータセンターで使用する電力だけでなく、オフィス施設なども含む。Googleは「他社が追随可能な新しいエネルギー購入モデル」を構築し、「クリーンエネルギーの世界的な普及を促進する助けとなった」と2017年の環境報告書で発表している。

 Googleは2015年の段階でサンフランシスコと同等のエネルギー消費を行っている。こうした活動の成功は宣伝効果に加えて、より大きな使命の実現にも繋がるとしている。再生可能エネルギーでの運営という目標に加え、Googleは廃棄物をゼロにするというエミッション達成にも取り組んでいる。すでに14あるデータセンターの半数がこの目標に達しているとしている(INVERSE INNOVATIONSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | Google | 電力

 関連ストーリー:
Amazon、米テキサスで大型の風力発電所「Amazon Wind Farm Texas」を建設 2016年09月30日
Googleがグリーンエネルギー計画失敗から学んだ教訓 2014年11月25日
グリーンピース曰く、インターネットは CO2 排出量が多すぎる 2011年04月27日
環境省、国内の自然エネルギー発電のポテンシャル分布図を発表 2011年04月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle

「再生可能エネルギー」の写真ニュース

環境・エコの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース