10月14日は「鉄道の日」~鉄道関連株は話題豊富、SMBC日興証券(花田浩菜)

2017年10月13日 17:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:10JST 10月14日は「鉄道の日」~鉄道関連株は話題豊富、SMBC日興証券(花田浩菜)
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

JR東日本が運行する「四季島」などクルーズトレインが人気のようです。10/13付の「Daily Outlook」では、10/14が「鉄道の日」ということで、鉄道関連について考察していますのでご紹介します。

まず同レポートでは、『10月14日は「鉄道の日」。1872年(明治5年)に新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開業したことを受け、1994年(平成6年)に鉄道の誕生と発展を記念して定められた』と紹介しています。

続けて、『「鉄道の日」の前後には、各種の祝賀会や表彰式、文化展やコンテストなどが催されるが、鉄道を巡っては日頃から話題に事欠かない。“撮り鉄”に続いて“鉄男・鉄子”が話題になり、「TRAIN SUITE 四季島」や「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」など“高額観光列車”が耳目を集める』と伝えています。

さらに、話題に事欠かない鉄道業界について、レポートでは、『景気の回復や訪日外国人の増加などを背景に、鉄道業界の動向は好調だ。JR や民鉄を合わせた旅客輸送量は、緩やかな増加基調にある。今後についても、1.余暇の増加や賃金上昇などによる「お出かけ需要」、2.自動車保有台数の減少が示唆する「クルマ離れ」、3.「インバウンド需要」などを背景に鉄道利用の増加が見込まれ、鉄道会社の旅客収入の拡大に寄与することが期待される』との見解を述べています。

最後にレポートでは、「クルマ離れ」を前提としたストーリーを設定、分析しているほか、物色テーマを挙げ、『主な鉄道関連銘柄』を紹介しています。具体的にはJR東日本<9020>や三菱電<6503>、川重<7012>など全8銘柄が挙げられていますので、詳しくは10付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜《DM》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース