NY金:反発で1296.50ドル、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買いが入る

2017年10月13日 07:37

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:37JST NY金:反発で1296.50ドル、欧米金融政策への思惑で短期筋などの買いが入る
NY金先物12月限は反発(COMEX金12月限終値:1296.50 ↑7.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+7.60ドルの1オンス=1296.50ドルで取引終了。11日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨内容は想定よりもハト派的だったとの理由で短期筋などの買戻しが入った。米長期金利はやや低下したことや欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は早期の金融引き締めには消極的との見方が広がったことも材料視されたようだ。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース