前日に動いた銘柄 part2:スタジオアタオ、DMP、SHIFTなど

2017年10月13日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:スタジオアタオ、DMP、SHIFTなど
銘柄名<コード>⇒12日終値⇒前日比

UACJ<5741> 3245 -80
神戸鋼からのアルミ需要シフト期待も一巡感。

PCDEPOT<7618> 857 -43
既存店プラス転換材料に11日は買われたが。

三井金<5706> 5750 -290
年初来高値水準を突破しきれず。

日立国際電気<6756> 3020 -95
TOB価格引き上げ伝わるが市場の期待よりも水準は下で。

神戸鋼<5406> 882 +4
自律反発狙いの買いが優勢に。

オリコ<8585> 186 +2
過払い請求の減少期待でノンバンクが買われる。

アイフル<8515>396 +19
アディーレの業務停止報道受け過払い請求の減少期待。

SUMCO<3436> 1754 -24
新日鐵住金が保有株を売却と伝わる。

リクルートHD<6098> 2769 +57
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

富士電機<6504> 661 +7
11日にマッコーリー証券が新規買い推奨。

ソニー<6758> 4062 -38
11日にはモルガン・スタンレーMUFG証券が格下げ。

OLC<4661> 9235 +239
野村証券では投資判断買い推奨に格上げ。

三光合成<7888> 534 +64
第1四半期の大幅増益決算を評価。

アウンコンサル<2459> 325 -29
第1四半期の営業赤字決算を嫌気。

インターライフ<1418> 309 +20
18年2月期の上期業績を上方修正。

ドーン<2303> 1385 -115
17年6-8月期は減収・赤字転換で着地。

アイケイ<2722> 9340 +1500
17年6-8月期の業績好調で上期・通期も上方修正。

スタジオアタオ<3550> 1892 -290
17年3-8月期は営業利益20.5%増も事前期待高く。

DMP<3652> 3250+503
17年4-9月期は小幅ながら黒字確保の見込み。

SHIFT<3697> 2053 +400
18年8月期は営業利益2.0倍の見通し。

昭和システム<4752> 766 +100
18年3月期の上期業績を上方修正。

ハイアス<6192> 1348 +198
立会外分売で東証1部への市場変更期待。

MSコンサル<6555> 1303 +164
直近IPO銘柄。売り一巡感や出遅れ感、値ごろ感を意識。

フェローテク<6890> 2060 +210
東海東京証券がレーティング「Outperform」を新規付与。《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース