天海祐希とケイト・ブランシェットの豪華2ショットが実現

2017年10月12日 22:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

『アベンジャーズ』シリーズ最新作で、クリス・ヘムズワース演じる神の国アスガルドからやってきた最強の戦士ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。写真:天海祐希とケイト・ブランシェット

『アベンジャーズ』シリーズ最新作で、クリス・ヘムズワース演じる神の国アスガルドからやってきた最強の戦士ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。写真:天海祐希とケイト・ブランシェット[写真拡大]

写真の拡大

 『アベンジャーズ』シリーズ最新作で、クリス・ヘムズワース演じる神の国アスガルドからやってきた最強の戦士ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。この映画のワールドプレミアが現地時間10月11日にロサンゼルスのエル・キャピタン・シアター(El Capitan Theatre)で行われ、日本語吹替版で声優をつとめる天海祐希が参加した。

 ・[動画]『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版本予告編

 本作で天海が声を演じるのは、ケイト・ブランシェットが演じ、「マーベル・スタジオ作品初の女性ヴィラン」として注目されている死の女神ヘラ役。この日は『アベンジャーズ』シリーズ最新作のワールドプレミアとあって、海外メディア約300人が集まり、およそ2500人のファンが会場に詰めかけた。

 そして、レッドカーペット上では、ヘラ役のブランシェットと天海の2ショットが実現。ブランシェットはきらびやかなゴールドのドレス。天海は華やかなトム・フォードのピンクのドレスで登場。ブランシェットから「とっても素敵ね!」と気さくに声を掛けられると、天海は今回の初対面に大興奮。かねてからブランシェットを俳優として尊敬している天海は、今年1月には彼女が出演する舞台を鑑賞するためにN.Y.に行ったという。

 そんな天海が日本語吹替版で自身の声を演じていると知ると、ブランシェットは「あなたの声の演技、ぜひ聞いてみたいわ! 次に日本に行った時には、ぜひ拝見させていただくわね。きっとぴったりな、はまり役でしょうね」とコメント。天海の印象については「ハンマー(ムジョルニア)に、ネイルもマッチしていて、そのうえルックスまでヘラそのものね!」と太鼓判。まさに「最強にして美すぎるヴィラン」たちの対面が実現した。

 このプレミアで、本家ヘラであるブランシェットからお墨付きをもらった天海は「お目にかかることができて嬉しかったです。映画では“死の女神”でしたけど、実際に会ったケイト・ブランシェットさんは“美の女神”でした!」とコメント。最後には2人がともにソーの究極の武器ムジョルニア(ハンマー)をもった2ショット撮影も実現し、感無量の様子だった。

 『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開となる。

【関連記事】

 浅野忠信、ハリウッド映画『マイティ・ソー』最新作にも引き続き出演!
[動画]ケイト・ブランシェット扮する邪悪な敵ヘラ登場/『マイティ・ソー バトルロイヤル』特報
[動画]ソーとハルクから笑えるメッセージ映像/『マイティ・ソー バトルロイヤル』
天海祐希とケイト・ウィンスレットの演技はそっくり!?『メアリと魔女の花』英語吹替版キャスト発表!

関連キーワードマイティ・ソー バトルロイヤル天海祐希

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース