東京地裁、原発事故で損害受けたと主張のゴルフ場へ東電に賠償命じる

2017年10月12日 22:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 東京地裁が東京電力に対し、福島県南相馬市でゴルフ場を経営する会社へ約6億6000万円の賠償金を支払うよう命じる判決を言い渡した(NHK)。

 同社は福島第一原発から30km県内でゴルフ場を経営しており、福島第一原発の事故によって一部のコースが利用できなくなったと主張。東京電力にゴルフ場の除染や賠償金支払いを求めていた。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ニュース | 原子力

 関連ストーリー:
脱・原発にかかるコストは約40兆円という試算 2017年02月28日
高浜原発の運転差し止め、上級審で覆った場合の損害賠償請求はどうなる 2016年03月25日
原発事故関連の作業でがんが発症したとして東電が提訴される 2015年09月03日
東京電力への1兆円規模の公的資本注入が検討される 2011年12月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード福島県東京電力原子力発電所福島第一原発

「原子力発電・放射能」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース