高井ひろえの注目Q&A:神戸鋼の影響

2017年10月12日 18:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:18JST 高井ひろえの注目Q&A:神戸鋼の影響
こんにちは、フィスコマーケットレポーターの高井ひろえです。「高井ひろえの注目Q&A」として、フィスコアプリのQ&Aで興味深い質問をピックアップしてご紹介してまいります。
今週、注目した質問は「神戸鋼の影響」です。

質問:
「神戸製鋼のデータ改ざんは他社のリコールに繋がると思いますか?」

この質問には、フィスコ情報配信部長、村瀬智一さんが回答してくれています。

回答:
「神戸製鋼所がアルミや銅製品の一部で強度などの性能データを書き換えていた問題で、同社製品は自動車や航空機、鉄道車両など産業界で広く利用されていますので、今後、使用されている車種や機種、部品の種類が明らかになるにつれて、最悪の場合はリコールに発展する可能性はあると考えられます。

ただし、現時点ではこれによる事故等は報告されていないため、過度な警戒は禁物です。ただ、次世代自動車はアルミ使用による軽量化によって低燃費を可能にしていた面もあり、メイドインジャパンの信頼低下が警戒されます。

まずは、自動車各社の使用状況と同製品の改ざん度合いの結果を待ちたいところです。」

「高井ひろえの注目Q&A」は、フィスコアプリで公開された質問を高井ひろえの見解で注目し、コメントしています。その他の質問は無料のスマートフォンアプリ「FISCO(フィスコ)」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 高井ひろえ《DM》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース