Kindleハイエンドモデル「Oasis」新型は防水機能付き

2017年10月12日 16:38

小

中

大

印刷

Kindle Oasisは高い防水性能を誇る。(画像:アマゾンジャパン発表資料より)

Kindle Oasisは高い防水性能を誇る。(画像:アマゾンジャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 Amazon.co.jpは、Kindle電子書籍リーダー最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルの発売を発表した。浴室やプールサイドでの使用も可能な、国際電機標準会議規格の防水等級IPX8等級に認定されている。

【こちらも】Amazon、プライム会員向けの読み放題「Prime Reading」を日本で開始

 価格は税込3万3,980円であるが、プライム会員であれば2万9,980円となる。予約受付は既に開始されており、発売予定日(出荷開始日)は10月31日。

 なお、Kindle電子書籍リーダーは、日本での発売開始からまもなく5周年を迎える。日本で最初のKindle電子書籍リーダー、Kindle Paperwhiteの発売は、2012年10月であった。

 その後、軽量版の「Voyage」、高級モデル「Oasis」、ストレージ容量を強化した「Paperwhite32GB」など多くの機種が導入されてきた。

 また、電子書籍リーダーの登場と同時にスタートしたKindleストアは、現在、和書に限って計算すると開始当初の12倍ほどの品揃えを誇るに至っている。

 また、月額980円のKindle Unlimited、プライム会員サービスに含まれるPrime Readingなども登場している。

 新しいOasisは、Kindleシリーズ最大となる7インチの画面、300ppiの最高解像度ディスプレイを備え、かつ軽量薄型を実現。そして、前述のようにKindleとして初めてとなる防水機能を有している。

 IPX8等級というのは、最深2メートルの真水に、最大60分間浸水しても耐えられる、ということだ。「お風呂で本を読む」というのはそんなに珍しい趣味でもないかと思われるが、これまでは「専用の防水の本を買う」「濡れないように浴室を工夫する」などしなければならなかったものが、今後は、このOasis一つで容易に楽しめるようになるというわけである。(藤沢文太)

関連キーワードKindleAmazonAmazon.co.jp電子書籍Kindle UnlimitedKindle PaperwhiteKindle Oasis

「電子書籍」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース