電通国際情報サービス<4812>のフィスコ二期業績予想

2017年9月24日 22:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:50JST 電通国際情報サービス<4812>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年9月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

電通国際情報サービス<4812>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

電通子会社でシステム開発を手掛ける。1975年、電通と米国GEの合弁で設立。金融や製造業向けに強み。専門分野のシステムや全ビジネスに共通する業務システム、企業と生活者とをつなぐITプラットフォームを構築。

17.12期2Q累計は営業減益。高収益のソフトウェア製品やソフトウェア商品の減収や販売費及び一般管理費が増加した。通期は金融業と製造業向け中心に増収。売上総利益率の改善で営業増益予想。株価は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期連/F予/84,000/6,900/7,000/4,700/144.25/50.00
18.12期連/F予/89,000/7,500/7,600/5,100/156.52/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/21
執筆者:NI《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース