木曽路<8160>のフィスコ二期業績予想

2017年9月24日 22:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:01JST 木曽路<8160>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年9月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

木曽路<8160>

3ヶ月後
予想株価
2,900円

しゃぶしゃぶで最大手。しゃぶしゃぶ・日本料理店の「木曽路」を東海・関東地区中心に展開。18.3期1Q期末の店舗数は163。居酒屋の「素材屋」、焼肉の「じゃんじゃん亭」、鶏料理の「とりかく」等も運営。

18.3期1Qは赤字縮小。歓送迎会の予約獲得やハレの日需要の取り込みを強化。原材料の仕入から消耗品等の購入見直しも継続。通期も販売費や一般管理費の圧縮により営業利益を上方修正。株価は上昇基調続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/44,600/2,100/2,160/1,180/45.67/18.00
19.3期単/F予/46,500/2,200/2,300/1,250/48.39/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/20
執筆者:NI《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース