メタウォーター<9551>のフィスコ二期業績予想

2017年9月24日 21:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:47JST メタウォーター<9551>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年9月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

メタウォーター<9551>

3ヶ月後
予想株価
3,250円

日本ガイシと富士電機の水環境事業が統合して誕生した水・環境分野のエンジニリアリング企業。浄水場や下水処理場の機械・電気設備の設計・建設等を手掛ける。事業は官公庁向けが大半で、売上計上が4Q会計期間に偏る。

18.3期1Qは苦戦。国内EPC(設計・調達・建設)事業やO&M(運転・維持管理)事業の案件が低調だった。通期は買収した企業の連結業績への寄与等で増収、営業増益予想。株価は下値を切り上げながら上昇基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/115,000/6,500/6,400/4,200/162.00/58.00
19.3期連/F予/120,000/7,000/6,900/4,500/173.59/58.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/20
執筆者:NI《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース