三菱東京UFJ、自動・効率化で9500人相当の労働量削減を目指す

2017年9月23日 15:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 三菱東京UFJフィナンシャルグループが、自動化やデジタル化によって9500人相当の労働力を削減したいという意向を述べたという(日経新聞)。

 人員削減には触れておらず、「これまで比較的単純な作業に従事してきた従業員をよりクリエーティブな仕事に振り向ける」としている。

 また、「今後7年間で2000億円の利益押し上げ効果を目指す」ことも示したという。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス

 関連ストーリー:
「お役所体質」はデジタル技術で改善できるか 2016年12月28日
アメリカで人気のお菓子「トゥインキー」を生産するホステス社、自動化で94%の従業員を削減し復活 2016年07月12日
キヤノン、国内工場でのデジカメ生産を「完全自動化」へ 2015年08月04日
雇用を期待されるAppleの米国内新工場は「ほぼ無人工場」かもしれない 2012年12月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「金融・保険業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース