「どん兵衛×けものフレンズ」コラボCMが解禁

2017年9月22日 07:07

小

中

大

印刷

画像は動画のスクリーンショット。

画像は動画のスクリーンショット。[写真拡大]

写真の拡大

 日清食品のインスタントうどん「どん兵衛」とTVアニメ『けものフレンズ』のコラボCM「ふっくら」が19日に公開された。キタキツネとギンギツネの2人が「どん兵衛」の調理法について腐心する様子が描かれている。

【こちらも】日清「どん兵衛」と「U.F.O」、にんにく風味の「ハロウィントリオ」新発売

 このCMの主人公は、ハカセから「どん兵衛」の調理法の調査依頼を受けた、キタキツネとギンギツネ。「どん兵衛」をふっくらさせる方法を調べるため、2人はTVをつけ調理のヒントとなる映像を見ることに。そこに映し出されたのは日清のどん兵衛CM「どんぎつね出てきません 篇」であり、狐のコスプレをした吉岡里帆さんが演じる「どんぎつね」による可愛らしい踊りが披露されていた。この映像に着想を得たキタキツネはギンギツネに同じように踊るよう提案し、渋々ながらギンギツネは踊るものの当然ながら「どん兵衛」は調理されず仕舞い。不満を漏らすギンギツネだったが、その間にキタキツネは「どん兵衛」にお湯を入れ無事に調理を完了するというストーリーだ。

 吉岡さんが「どんきつね」役で出演するどん兵衛CMは、5月17日に公開された「どんぎつね 篇」が初出である。部屋で1人どん兵衛を食べていた星野源さんの前に、突如として吉岡さん演じる「どんきつね」が現れ2人のやり取りが楽しめる。CM公開直後から、吉岡さんの狐のコスプレ姿が可愛いと話題になった。星野さんは熱心な『けものフレンズ』ファンであることが知られている。以前、自身がラジオパーソナリティーを務めるオールナイトニッポンで、TVアニメ『けものフレンズ』のOPテーマ『ようこそジャパリパークへ』を流したこともあるほどだ。

 『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台にしたTVアニメ作品。未知の物質「サンドスター」の力により動物が人の姿になった「アニマルガール」たちの冒険を描いた物語だ。コンセプトデザインは『ケロロ軍曹』の著者である吉崎観音氏が務め、監督は『てさぐれ!部活もの』で知られるたつき氏が担当。TVアニメは1月から3月まで放送されたが、8月14日から早くも再放送が開始されるほどの反響を呼び、シリーズ第2期の制作が決定している。主要キャスト8人から成るユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」が歌うOPテーマ『ようこそジャパリパークへ』は、日本レコード協会の有料音楽配信部門にてゴールド認定された。

関連キーワードコラボレーションけものフレンズ音楽配信星野源吉岡里帆日清食品

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース